製品情報 Product Information

トップ > 製品情報トップ > 化成品 > 合成皮革・塩ビレザー > 塩ビレザー > マスターガード

化成品

塩ビレザーカレンダーレザー(ビニスター)
マスターガード

合成皮革・塩ビレザー

 日本は高温多湿の気候の為、カビや細菌が繁殖しやすい条件が揃っています。又、日本人は大変な清潔好きで衛生面に関心が高いことから、様々な抗菌製品が広く普及しています。しかし「抗菌」の効果が曖昧な商品も多いもの事実です。
「マスターガード」は、はJIS Z 2801の「抗菌性能基準」で定められる抗菌活性値2.0以上をクリアし抗菌効果が確認された素材です。更に、持続性試験後の試験結果から抗菌効果が継続することも確認出来ました。(注:試験結果で得られた数値は実測値であり保証値ではありません)
又、「マスターガード」は抗菌製品技術協議会の「自主基準」に適合している素材としてSIAAマークの表示が認められています。

抗菌試験結果

【大腸菌】

植菌数 24時間後 抗菌活性値
一般PVCレザー 2.4×105 4.5×104 2.3
マスターガード 2.4×105 2.5×102

【大腸菌】 持続性試験(耐光試験)後の抗菌効果

植菌数 24時間後 抗菌活性値
一般PVCレザー 2.4×105 4.7×104 3.4
マスターガード 2.4×105 1.7×10

【黄色ぶどう球菌】

植菌数 24時間後 抗菌活性値
一般PVCレザー 1.3×105 2.7×103 2.4
マスターガード 1.3×105 10以下

【黄色ぶどう球菌】 持続性試験(耐光試験)後の抗菌効果

植菌数 24時間後 抗菌活性値
一般PVCレザー 1.3×105 3.3×104 3.5
マスターガード 1.3×105 10以下

※これらの数値は実測地であり保証値ではありません。
試験方法:JIS Z 2801に準ずる
試験機関:(財)日本紡績検査協会 近畿事務所
抗菌性能基準:抗菌活性値2.0以上であること。

PAGETOP

製品情報 MENU INDEX

  • 製品ごとの一覧
  • 部門ごとの製品一覧
  • 50音順での製品一覧
  • 製品関連リンク
  • お問い合わせ