製品情報 Product Information

トップ > 製品情報トップ > 建築・土木 > 断熱材 > 断熱工法 > アキレスイイヤネカバー工法

建築・土木

断熱工法アキレスイイヤネカバー工法

断熱材

 アキレスイイヤネカバー工法は、既存スレート屋根をビスで貫通することなく断熱金属屋根材「アキレスイイヤネ」で覆う改修工法です。

特長

  • 断熱屋根で画期的環境改善
    断熱材一体型屋根材ですので、施工することにより夏季の日射熱による暑さ、冬季の寒さを大きく改善、作業環境改善と省エネに貢献します。
  • 優れた断熱性能

    サーモカメラを使用し、改修の有無の断熱性能の違いを視覚化しました。未改修部と改修部の表面温度をサーモカメラで測定しています。(群馬県館林市 製造工場 折返屋根をイイヤネ30mmで改修)

    各種材料の熱伝導率と性能比較

  • 日射熱を遮断し、スレート屋根表面の温度を大きく下げる

    日射熱を遮断し、既存スレート屋根表面の温度を大きく下げます。冬季も冷気を遮断し、通年での省エネに貢献します。

    屋根温度変化実測値(左)改修前後スレート屋根表面温度変化(右)

  • 断熱効果で大幅省エネ・コスト削減を実現

    「uあたり3,000〜4,000円の経費節約をシミュレーションしています。また、改修費用の償却も容易です。

    各地域電気料金削減シミュレーション

  • 改修費用の償却も容易

    屋根面積1,000uにおける断熱材有無ライフサイクルコスト比較(イニシャルコスト+ランニングコスト)

  • 電気料金の削減

    電気料金シミュレーション(屋根面)

  • 無塵工法採用でアスベストやホコリをシャットアウト

    工場、倉庫などの既存スレート屋根に穴を開けないでアキレスイイヤネを施工する工法なので、工場は施工中でも通常通りの稼動が可能です。
    また、粉塵などが発生しない無塵工法なので、アスベストやホコリ対策としても有効。施工中の天候の急変にも安心です。

    従来の貫通工法図(左)イイヤネの無塵工法図(右)

  • 美しく、丈夫で長持ち。強い雨、風にも安心。酸性雨、錆にも強い

    アキレスイイヤネはビス頭が見えない独自の嵌合形状で美しい仕上がりです。3つの水切りを設けることで、高い水密性が確保されているため台風など強い雨、風にも安心です。
    表面材は、ガルバリウム鋼板を使用していますので酸性雨、錆にも負けません。

    独自の嵌合(左)ガルバリウム鋼板はなぜ強い?(右)

  • CO2も削減できてISO対策にも貢献

    省エネとCO2削減効果でISO1400Sの取得を強力にサポートします。

    CO2排出量削減シミュレーション

断熱材について知る・選ぶ

断熱材とは

  • 断熱材の目的と重要性
  • 断熱材と結露
  • 断熱の方法

断熱材の選び方

  • 断熱材の種類
  • アキレスの断熱材
  • 施工箇所から断熱材を探す
  • 特長・用途から断熱材を探す

参考資料

  • 断熱地域区分
  • 地域別必要厚さ
  • 内装制限一覧

PAGETOP

製品情報 MENU INDEX

  • 製品ごとの一覧
  • 部門ごとの製品一覧
  • 50音順での製品一覧
  • 製品関連リンク
  • お問い合わせ