CSRSustainable

CSRマネジメント

CSRの基本方針

 アキレスグループは、社会の一員としてステークホルダーとの対話を通じて、社会的課題の解決に役立つ活動の拡大に努め、社会の持続的発展に貢献します。

 この方針のもと、7つの課題を「アキレスのCSR重要テーマ」と位置づけ事業活動を推進します。

CSR推進体制

本社(東京都)での経営幹部を対象としたCSRセミナー本社(東京都)での経営幹部を対象としたCSRセミナー

 当社は企業理念である「社会との共生」=「顧客起点」の実践こそが、当社のCSR戦略と位置づけ、業務担当取締役および執行役員が率先して企業理念に資する活動を推進できるよう、CSR担当役員がサポートしています。またCSR事務局は、コンプライアンス推進室と安全環境推進部が担い、CSR活動の支援および報告書の制作を行っています。

CSR推進体制の仕組み

アキレスのステークホルダー

主なステークホルダー アキレスグループの
主な責任と課題
主な対話および
情報開示の機会
お客様
  • お客様満足度の向上
  • 安心・安全な製品・サービスの提供
  • 製品の取扱方法などに関する適切な情報提供
  • お客様への迅速かつ適切な対応
  • お客様(個人)情報の適切な管理
  • 日常の営業活動(常時)
  • お客様相談室(お電話・メール受付)の
    設置(営業時間内常時)
  • ホームページ(常時)
  • イベント(展示会など)の開催(随時)
  • 「足育(そくいく)」相談会
  • 「足育(そくいく)」相談室
    (足型測定と出前講座)
  • 当社ホームページ当社ホームページ
  • 当社本社ショールームでの「足育(そくいく)」相談室(東京都新宿区)当社本社ショールームでの「足育(そくいく)」相談室(東京都新宿区)
株主・投資家
  • 適時・適切な情報開示
  • 企業価値向上
  • 議決権行使の尊重(株主総会)
  • IR 活動
  • ホームページ(常時)
  • 決算短信の発行(年4回)
  • 四半期報告書と有価証券報告書の発行
    (年4回)
  • 株主様への報告書の発行(年2回)
  • 定時株主総会の開催(年1回)
  • 「アキレスのCSR」(CSR 報告書)の
    発行(年1回)
  • 「アキレスのCSR」「アキレスのCSR」
取引先
  • 公正・公平な取引
  • オープンな取引機会
  • CSR 推進への協力要請・支援
  • 適切な情報提供
  • 日常の調達活動(常時)
  • イベント(展示会など)の開催(随時)
  • 情報交換会(随時)
  • CSR 調達アンケート
  • Achilles THE NEXT会場風景(東京都新宿区)Achilles THE NEXT
    会場風景(東京都新宿区)
従業員
  • 人権の尊重
  • 労働安全衛生への配慮
  • ワークライフバランスの促進
  • 労使の相互信頼
  • 労使協議会(随時)
  • トップからのダイレクトコミュニケーション(随時)
  • 集合研修(随時)
  • 講演会の開催(随時)
  • 社内報
  • 社内報社内報
地域社会
  • 地域の文化や慣習の尊重
  • 事業場での事故・災害防止
  • 地域社会への貢献活動
  • 環境負荷低減
  • 法令遵守
  • 納税
  • 工場見学の実施(随時)
  • ボランティア参加を含む社会貢献活動の
    実施(随時)
  • 地域自治体との交流・意見交換(随時)
  • ヒアリング対応・情報提供など(随時)
  • 産学官での協働などを通じた対話・連携・支援(随時)
  • CO2排出量削減クレジット契約の(山形県庁)CO2排出量削減クレジット契約の締結式(山形県庁)