ニュースリリースNews release

2014年:ニュースリリース

『超天』
2014年8月1日(金)全国にて新発売
製品情報2014.07.16

防塵性・耐久性・保温性を強化した施設園芸ハウス向け 外張り用高性能農業用ビニールフィルム

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、施設園芸ハウス用資材の新製品として、防塵性・耐久性・保温性の機能性能を大きく向上させた、外張り用高性能農業用ビニールフィルム『超天』を8月1日(金)から全国で発売いたします。

【写真:「超天」を展張した施設園芸ハウス】

【写真:「超天」を展張した施設園芸ハウス】

 近年、環境問題への関心の高まりと農業従事者の高齢化に伴い、外張り用農業用ビニールフィルム(以下、外張り農ビ)には、張り替えの手間を削減するため、より長期活用できる耐久性に優れた製品が望まれていました。
 このたび発売する新製品『超天』は、厚さ0.15mmで4~5年程度の耐久性を実現させました。
 これは、生産工場に最新鋭の設備を投入すると同時に、研究の末、製品の配合等を最適化し実現にいたったものです。
 また、製品の表面に高品質のコーティング剤を施したことにより、防塵性もアップ。高透明性に寄与し、長期にわたって視認性を維持するとともに、ハウス内にしっかりと採光できます。
 さらに、本製品には保温剤を添加。ビニールハウス内では、暖房機でハウス内の室温を上げることも多いですが、暖めた室温を逃しにくくすることで、暖房費の負担を大きく軽減することができます。 今回、当社の新しい外張り農ビの新ブランドとして『超天』を発売するにあたり、製品のオリジナルロゴマークを作成しました。このロゴマークは、『超天』の販促ツールのほか、製品本体にも印刷することで、新製品の認知拡大につなげてまいります。

 なお、本製品は、2014年7月23日(水)~25日(金)に東京ビッグサイトで開催される施設園芸・植物工場展2014(GPEC)で展示いたします。

『超天』の製品概要は以下の通りです。

製品名 超天(外張り用高性能農業用ビニールフィルム)
発売日 2014年8月1日(金)
厚さ(㎜) 0.15、0.2
長さ(m) 100(厚さ0.15mmタイプ)、50(厚さ0.2mmタイプ)
幅(㎝) 200、230、270、300
製品特長

■耐久性能を強化

厚さ0.15mmと0.2mmで設計。フィルムの配合等を最適化し、4~5年程度の耐久性能を実現しました。

■高い防塵性

フィルム表面にコーティングを施したことによって、防塵性を高めました。
また、汚れが付きにくくなったことで、高透明性・視認性の持続性をアップしました。

■保温剤を添加

製品に保温剤を添加したことにより、ビニールハウス内の温度の低下を抑制し、暖房費の削減に大きく貢献します。
製品ロゴ 超天
販売 全国