ニュースリリースNews release

2015年:ニュースリリース

『2015年 アキレスボート新艇
KUWAGATAシリーズ HRB-330RU』
3月1日新発売
製品情報2015.01.23

カタマラン構造を採用し操縦性・走行性を高めたニューコンセプト艇

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤守)は、アキレスとして初めて「カタマラン構造」を採用し、ローボートとしての利用はもちろん2馬力専用艇としても使用できる1台2役が可能な新艇『KUWAGATAシリーズ HRB-330RU』を3月1日から発売します。
 また同時に、優れた剛性と走行性を発揮する新シリーズとして『RAIDENシリーズ RD-300IB』を投入。そして「MoonTripper」シリーズには新たに2015年色として、バイオレットメタリックを採用した『LW-310RX(ガンメタ)』を発売します。

【写真:KUWAGATAシリーズ HRB-330RU】

【写真:KUWAGATAシリーズ HRB-330RU】

『KUWAGATAシリーズ HRB-330RU』(新シリーズ・新艇)

55年間インフレータブルボートを生産し続けてきたアキレスのニューコンセプトモデル。船体の安定性と操縦性の向上を図るためにアキレスとして初めて「カタマラン(双胴)構造」を採用した新艇です。両舷のチューブが船を支えるため、今までのフラット底の手漕ぎボートとは異次元の操縦性能を得ることができました。また構造上接水面積が小さくなるため、水の抵抗が少なくなり、スムーズな操船も可能となっています。

【図:KUWAGATAに採用しているカタマラン構造】

【図:KUWAGATAに採用しているカタマラン構造】

さらにこの新艇の大きな特長として、トランサムの脱着を可能にしたことが挙げられます。外せば通常の手漕ぎボートとして、装着すれば船外機を搭載し2馬力専用艇として、その日の状況に応じて1台2役。さまざまなシーンに合わせた使い方でボートライフを満喫することができます。パワーボートとして使用する場合、より優れた操縦性が得られるようフラップモールドも装備しています。
日常での使い勝手も充分に考慮し、ロールアップフロアを採用し組み立てや収納の便利さを求めたこと以外にも、多目的なD環を19箇所に配置。船内で動きやすいものを押さえるストッパーの役割を担っているほか、船体前方に設置しているD環はロープを編んだり、PVメッシュを取り付けて濡れたものを置くスペースにできるなど、実際のマリンフィールドで役に立つ多目的な使用が可能です。

『RAIDENシリーズ RD-300IB』(新シリーズ・新艇)

上級者向けの『Kuroobi』とフラッグシップモデル『KAMIKAZE』の中間に位置し、安心して高馬力エンジンを操船できる安定感を誇る新シリーズです。
全長3mのボートながら45㎝径の極太のチューブを採用し船体の安定感を確保しつつ、船首に向けてテーパー状に径を絞ることで走行性の充実も図りました。
船底には、船首から船尾までスタビライザーを施し、キール効果を高め走行性と旋回性を充実。さらにフラップモールドを取り付けることで、チューブ下の水流をフラットにし、船体の沈み込みを減少させ、より安定感のある滑走を実現します。

また、右舵のオールロック付近に2つのD環を設け、操縦席からシーアンカーを結ぶこともできるとともに、エアーマットにもD環を設置しているため、クーラーボックス等の荷物をくくりつけられるようになっており、船内スペースをより有効にご活用いただけます。

【写真:RAIDENシリーズ RD-300IB】

【写真:RAIDENシリーズ RD-300IB】

『MoonTripper  LW-310RX(ガンメタ)』(ニューカラー)

素材から生産をしているアキレスの国産技術を生かしたメタリック顔料配合ゴム引布により、人気のMoonTripperシリーズに個性的なニューカラーとしてバイオレットメタリックを投入しました。
メタリックカラーを使用したインフレータブルボートは国内初です。
LW-310RXもフラップモールド装備モデルです。

【写真:MoonTripperシリーズ  LW-310RX】

【写真:MoonTripperシリーズ  LW-310RX】

『KUWAGATAシリーズ HRB-330RU』の製品概要は以下の通りです。

製品名 HRB-330RU
全長 330cm
全幅 146cm
重量 総重量38.0kg(本体25.0kg+底板6.0kg+付属品7.0kg)
最大搭載人数 2名
最大搭載出力 2PS(1.47KW)
素材 本体、底布ともにPVC ポリエステル1100dtex
付属品 椅子板、脱着式トランサム、PVCメッシュ、フットポンプ、パドル/オール、キャリーバッグ、リペアキットセット
本体価格 264,000円+税

『RAIDENシリーズ RD-300IB』の製品概要は以下の通りです。

製品名 RD-300IB
全長 300cm
全幅 162cm
重量 総重量48.5kg(本体33.5kg+底板7.0kg+付属品8.0kg)
最大搭載人数 4名
最大搭載出力 9.9PS(7.3KW)
素材 本体 アキレスCSM ポリエステル1100dtex
底布 アキレスCSM ナイロン470dtex
付属品 椅子板、フットポンプ、パドル/オール、キャリーバッグ、リペアキットセット
本体価格 418,000円+税

『MoonTripperシリーズ  LW-310RX(ガンメタ)』の製品概要は以下の通りです。

製品名 LW-310RX
全長 310cm
全幅 158cm
重量 総重量52.0kg(本体27.0kg+底板18.0kg+付属品7.0kg)
最大搭載人数 4名
最大搭載出力 8PS(5.9KW)
素材 本体、底布ともに アキレスCSM ナイロン470dtex
付属品 椅子板、フットポンプ、パドル/オール、キャリーバッグ、リペアキットセット
本体価格 341,000円+税

新艇を掲載した2015年新カタログは、1月30日から配布を開始します。
アキレスは、お客様に合った最適なボートの選択をサポートできるように、購入に便利な「船外機付きパワーボートセット」「ローボートセット」をご用意しております。これからも今まで以上にインフレータブルボートの安全・高品質に磨きをかけ、より多くの方に充実したボートライフをご提案してまいります。

新艇発表について

「ジャパンフィッシングショー2015」を皮切りに、各展示会会場にて新艇を順次公開。
4月からは全国各地で試乗会の開催を予定しています。

展示会出展スケジュール

  • ジャパンフィッシングショー2015

    開催日:1月30日~2月1日 / 
    会場:パシフィコ横浜
  • フィッシングショーOSAKA2015

    開催日:2月6日~8日 / 
    会場:インテックス大阪

    ※2月6日は業者商談会及び報道関係者向けの新艇発表並びに展示会です。

  • ジャパンインターナショナルボートショー2015

    開催日:3月5日~8日 / 
    第一会場:パシフィコ横浜
    第二会場:横浜ベイサイドマリーナ

試乗会スケジュール(予定)

例年通り4月より試乗会も開催予定です。
実際の水上での操船も可能ですので、ぜひご参加ください。

※試乗会の詳細なスケジュールは、WEBサイト(http://www.achilles-rf.com/boat/)をご確認いただくか、下記「お問い合わせ先」にご連絡ください。