ニュースリリースNews release

2015年:ニュースリリース

『トリトンボードP』
4月16日(木) 全国で新発売
製品情報2015.04.10

さびずに高圧洗浄も可能、軽量な畜舎専用断熱ボード

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、さびずに高圧洗浄も可能、優れた耐腐食性能・耐高圧洗浄性能を両立させた、畜舎専用の断熱ボード『トリトンボードP』を、4月16日から全国で発売いたします。

【写真:『トリトンボードP』】

【写真:『トリトンボードP』】

 一般的に畜舎では生産性を向上させる目的で温熱環境を改善することが重要であり、そのために壁や天井、屋根に断熱材が使用されています。そして畜舎では衛生管理の観点で定期的に高圧洗浄を行うため、畜舎用断熱材にはこれに耐えうる表面性能が求められ金属ウレタン複合パネルが多用されています。
 しかし特に豚舎などでは、アンモニアによる金属面の腐食が問題とされ、現場からは金属表面材を使用しない断熱材が求められていました。ただそのようなユーザーの声がありながら、こうした畜舎に求められる二つの性能をあわせ備えた製品が少ないという実態がありました。
 今回新発売の『トリトンボードP』は、硬質ウレタンフォームの表面材の両面に補強層付きPETフィルム面材を採用することで、金属を使用せず構成材料のすべてを樹脂製としました。これにより耐腐食性能、耐高圧洗浄性能を両立させることが可能となり、加えて樹脂製で軽量なため施工性にも優れ、性能と施工性の双方で天井断熱に適した畜舎専用の断熱ボードとなっています。
 なお、売上目標を初年度1億5千万円/年としています。

【写真:硬質ウレタンフォームの表面材として両面に補強層付きPETフィルム面材を採用】

【写真:硬質ウレタンフォームの表面材として両面に補強層付きPETフィルム面材を採用】

【トリトンボードP】製品概要

製品名 トリトンボードP
発売日 2015年4月16日
製品特長

■構成材料すべてが樹脂製

金属を使用しない樹脂表面材なので、さびが発生しないほか、耐水性にも優れています。

■高い耐高圧洗浄性能

高圧洗浄が必要な畜舎でも使いやすい、耐高圧洗浄性能を備えています。

■軽量で扱いやすい

樹脂製で軽量のため、長尺で使用しても施工性に優れています。

■優れた断熱性能

硬質ウレタンフォーム断熱材を使用し、優れた断熱性能を発揮します。
サイズ
厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(mm)
30 910 1800〜6000
40 850
50 850
販売地区 全国