ニュースリリースNews release

2015年:ニュースリリース

『アキレス 漏水対策シート』
7月1日(水)から全国で販売開始
製品情報2015.06.24

台風シーズンの駅・地下街などの漏水対策に効果的な水誘導を実現した新商品

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、駅・地下街の漏水対策として、効果的な水誘導を実現した水漏れ対策専用シート「アキレス 漏水対策シート」を2015年7月1日(水)より本格販売を開始いたします。

【写真 : アキレス 漏水対策シート】

【写真 : アキレス 漏水対策シート】

 昨今、漏水対策は駅構内や地下街など各所で施工されていますが、専用ではない資材を利用していることが多く、人目に付く場所で美観が損なわれているケースが散見されます。
 そこで当社は、これまで一部ユーザー向けに展開していたホース付シートを改良し、「アキレス 漏水対策シート」として、多くの人が行きかう駅や地下街などで、美観を損なわずに漏水対策が出来る専用のシートを開発いたしました。

 「アキレス 漏水対策シート」は軽量で軟質、サイズもコンパクトで作業がしやすいため、簡単に取り付けることができます。シート本体には、ジョイント差込みのための口栓部があらかじめ取り付けられています。
 ジョイントはL型、I型の2種類から選べ、ホースは着脱可能なため、場所にあわせて設置できるのが特長です。
 また、漏水対策シートのみの購入を検討しているユーザーの要望にこたえ、ホースはオプション販売とし、商品と合わせて使用できる大型シートの販売にも対応します。

 使い方は、漏水箇所が点在している場合、大型シートによって広く天井を養生します。そこに「アキレス 漏水対策シート」を重ねて四方のうち三方をテープ止めします。そしてテープを貼っていないところからはさみを入れ、最初に貼付した大型シートの一部分をカットします。重ねたシートの四方をすべてテープ止めした状態で 口栓にジョイントを差し込み、そこにホースをつなぐことで排水箇所を固定し、効果的な水誘導を実現します。漏水箇所が点在しない小スペースの場合には、「アキレス 漏水対策シート」単独での使用も可能です。(現在特許出願中)

今後は、駅や地下街などだけでなく、オフィスや倉庫など、販売チャネルの拡大を目指す予定です。

『アキレス 漏水対策シート』の概要は以下の通りです。

製品名 アキレス 漏水対策シート
発売日 7月1日(水)
製品特長

■ジョイント付きの漏水対策シート

・口栓部がついた漏水専用シートで、ジョイントによるホースとの着脱を可能にします。

■軽量で軟質、簡単な取り付け

・簡単に取り付けができ、効果的な水誘導が可能です。
サイズ(mm) 0.1(厚み)×450(タテ)×450(ヨコ)
材質 塩化ビニール
梱包数量 12枚入/箱( L型・I型ジョイント各12個付き)
希望上代価格 オープン価格
販売地区 全国