ニュースリリースNews release

2016年:ニュースリリース

足への負担を約1/3に軽減する「ソルボセイン」搭載のコンフォートシューズ
「アキレス・ソルボ」から秋の需要期に向けて新TVCM放映開始
製品情報2016.09.26

ネコと女性の「ジャンプ」と「着地」で圧倒的な衝撃吸収・圧力分散性能をアピール

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、コンフォートシューズブランド「アキレス・ソルボ」から秋冬シーズンに向けて10月3日(月)より日本テレビ系列「世界まる見え!テレビ特捜部」(毎週月曜夜19時56分〜20時54分枠放送)にて新TVCM「Like a cat」(ネコのように)篇の放映を開始いたします。

新TVCM「Like a cat」

 新CMでは靴の踵部に内蔵されている「ソルボセイン(SORBOTHANE®)」の圧倒的な衝撃吸収・圧力分散性能をネコと女性の動きを通して表現。履く人に歩く喜びを訴求する内容となっています。

新TVCM「Like a cat」ポイント1

 新TVCMのポイントは3つです。
 1つ目のポイントは、“どうしてあの人は軽やかなのだろう?”というナレーションと共に、かわいらしいネコのジャンプをプラスし、高いところからのしなやかな着地感をアップ。「アキレス・ソルボ」の機能性をメインターゲットである女性の皆さまに分かりやすく、オシャレに伝えることを主眼としました。

新TVCM「Like a cat」ポイント2

 2つ目のポイントは、厚さ30mmの「ソルボセイン」を電球の上に置いてハンマーで力強く叩くカットを挿入しました。ハンマーで叩いても、電球にヒビひとつ入らないほどの高性能を強くアピールしています。

新TVCM「Like a cat」ポイント3

 3つ目のポイントは、一歩一歩の衝撃が吸収・分散されるから、毎日がより楽しくなる。「アキレス・ソルボ」を歌詞に歌い込んだ楽しく軽快な音楽で、その気持ちを表現しました。

撮影エピソード

 横浜の某スタジオで、朝5時から夜中3時まで、22時間にわたって撮影がおこなわれました。

まぶしいライティングの中、出演モデルのひかりさんがジャンプした回数は、のべ約200回。
出演ネコのサファイヤちゃんのジャンプ回数は、のべ約50回。そんな過酷な撮影の中、ひかりさんは終始笑顔で、大きな拍手の中、撮影を終えることができました。

 そして、撮影当日のハイライトが「ソルボセイン」を電球の上に置いてハンマーで叩くカット。繊細な電球は、ハンマーで強く叩いても割れないとわかっていても、ハンマー担当のスタッフの手には緊張で力が入りました。渾身の力で叩いてもフィラメントも切れずに電球の光はついたまま!もちろん割れることもありませんでした。目の前での鮮やかな実証に、撮影スタッフ全員から思わず「ソルボセイン、すごい!」との声があがりました。

ACHILLES SORBO

〈新TVCM概要〉

CMタイトル アキレス・ソルボ「Like a cat」(ネコのように)篇(30秒)
放送開始日 2016年10月3日(月)
放送地域 全国

 「アキレス・ソルボ」は負担がかかりやすい「かかと」の部分に医療分野でも使用されている衝撃吸収・圧力分散素材「ソルボセイン(SORBOTHANE®)」を採用し、足への負担を約1/3にまで軽減します。さらに足裏の動きに対応する屈曲性や解剖学から追求した立体成型構造など、その機能性とデザインが評価され、2008年の発売開始以来、累計販売足数は150万足に達しました。レディスカテゴリーでは百貨店バイヤーズ賞を獲得するブランドにまで成長しました。昨年末には直営店を横浜元町に出店し、今後も直営店やパートナーショップなどの出店計画も強化し、TVCMとも連動してブランドの勢いを加速させる予定です。

※データは、体重60kgの人が厚さ7mmのソルボセインをかかと部に付けて、30cmの高さから飛び降りたときの衝撃を計測したものです。