ニュースリリースNews release

2017年:ニュースリリース

認知症患者の徘徊を早期に検出、発見できる
見守りシステム搭載シューズ・初回限定50セット発売開始
製品情報2017.05.17

加藤電機株式会社と事業ノウハウを活かした協業

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤 守)は、加藤電機株式会社(本社:愛知県半田市、本部:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 学、以下 加藤電機)との協業により、自宅や介護施設から認知症患者が突然いなくなる徘徊を早期検出し、捜索・発見できる「見守りシステムSANフラワー」(開発:加藤電機)と小型軽量発信機(SANタグ)を内蔵可能な「ヘルシーライフ」(開発:アキレス)とを組み合わせた位置検索シューズ「見守りシステムSANフラワー×ヘルシーライフ」を、6月上旬よりアキレスWEBショップ(http://achilles-webshop.com/)にて個人向けに初回限定発売を開始、今後の動向をみて追加販売を進めていきます。

『見守りシステム SANフラワー×ヘルシーライフ』

 アキレスが開発した介護シューズ「ヘルシーライフ」に、加藤電機が開発した(小型SANタグ:下図①)を装着します。介護施設、個人宅等にGEOフェンス型中継機(GEOフェンスSANアンテナ:下図③)を設置、これがSANタグの電波を半径約300m(東京ドーム約6個分)以内で常に検出しており、見守り対象者の見守りエリア(半径約20~300mの数段階に設定が可能)外への離脱を検出すると、介護職員や家族らにメール配信(PC・スマホ等5機器の登録が可能)を行います。見守り側は、専用の小型レーダー(SANレーダー:下図②)で見守り対象者を捜索して正確な位置(距離、方向)を割り出し、行方不明者の早期捜索・発見を行います。GPSを採用したシステムとの大きな違いは、屋内使用、地下でも地上階でも位置検索が可能。位置検索の誤差は約50cm。更にこの発信機の電池は一回に2時間の充電で、1.5ヶ月連続使用可能。になります。

【靴・商品名】ヘルシーライフ HLI 5000 【色】ベージュ 【サイズ】 SS(21.0~21.5cm)~4L(27.0~27.5cm)

販売パターン①

【靴・商品名】ヘルシーライフ HLI 5000 【色】ベージュ 【サイズ】 SS(21.0~21.5cm)~4L(27.0~27.5cm)

  • 位置検索シューズ(上図④:靴本体)価格:8,900円+税

◎付属・機器価格および充電方式

  • (小型SANタグ:上図①):14,800円+税 ※マイクロUSB充電式 注)使用時はタグは靴に内蔵。
  • (SANレーダー:上図②):40,000円+税 ※マイクロUSB充電式
  • (GEOフェンスSANアンテナ:上図③):128,000円+税 ※AC100V常時通電式

※見守り対象者と別居の家庭、多数の見守りが必要な施設向けに推奨。
※(GEOフェンスSANアンテナ:上図③)には(小型SANタグ:上図①)が100個登録出来ます。

初期登録料は9,800円+税が別途必要です。SANサービス利用料(3,800円+税/月×24ヶ月)分は無料です。
※3年目以降は45,600円+税/年で更新が可能。

セット一式価格 合計 191,700円+税

販売パターン②

【靴・商品名】販売パターン①に同じ

  • 位置検索シューズ(上図④:靴本体)価格:8,900円+税

◎付属・機器価格および充電方式

  • (小型SANタグ:上図①):14,800円+税 ※マイクロUSB充電式 注)使用時はタグは靴に内蔵。
  • (SANレーダー:上図②):40,000円+税 ※マイクロUSB充電式

※GEOフェンスSANアンテナを使用せず、SANレーダーのみでの見守りエリア設定も可能です。但し電池残量の都度確認と充電が必要となり、電池切れ状態ではエリア外への離脱確認は出来ません。
※見守り対象者と同居、または近距離にお住まいの方(半径約300m以内)向けに推奨。
※(SANレーダー:上図②)には(小型SANタグ:上図①)が20個登録出来ます。
※初期登録料及びSANサービス利用料は不要です。

セット一式価格 合計 63,700円+税

見守りエリアから離れるとすぐにお知らせ。

 アキレスは「位置検索シューズ」の商品化に当たり、従来からの足にやさしい健康シューズ「ヘルシーライフ」の開発ノウハウを取り入れ、介護に最適なシューズ設計を図るとともに、見守り対象者に発信機(SANタグ)内蔵を感じさせにくい快適な履きやすさを追求しました。