ニュースリリースNews release

2018年:ニュースリリース

アキレスが日本の上履きを変える。
現代の子供の足に合わせた上履き「瞬足@SCHOOL(瞬足アットスクール)」新発売
製品情報2018.02.26

子供が一日のなかで一番長く履く靴だから、世界で一番快適な上履きにしたい・・・

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、15周年を迎えるジュニア用スポーツシューズブランド「瞬足」から現代の子供の足の変化と成長過程の足に配慮し、従来品から進化した機能を有した上履き「瞬足@SCHOOL」(以下「瞬足アットスクール」)を3月上旬より発売いたします。

 小学生の一日の歩数が社会環境の変化を要因に激減※1する中で、「瞬足」では足育(そくいく)活動の一環として「足型測定会」を全国各地で実施しています。足は第二の心臓とも言われますが、子供の足を見ると様々なトラブル(外反母趾、浮き指、偏平足等)が目立ち、小学生の約半数※2が足囲1E以下であるなど現代の子供の足が細く薄く変化してきている事実に着目していました。また、保護者からは子供の足への不安(靴がゆるくて足に合っていない、ハーフサイズがない、細身のタイプがない、靴底が薄くて跳び箱でケガをした等)や疑問の声が多く聞かれました。

 子供が一日のなかで一番長く(6~8時間)履いているのが上履きです。「瞬足アットスクール」は、学校生活を応援するブランド「瞬足」の視点から、世界で一番快適な上履きを目指し開発されました。一般的に小学生は年間約10mm足長が伸びるとされ、足の骨格の基本である縦と横方向のアーチ構造が完成する大切な時期にあたります。そのため「瞬足アットスクール」は校内活動に おける足への様々な負担と成長期の足に配慮した高機能な上履きとしました。

 「瞬足アットスクール」は、踵部、足囲、通気性、衝撃吸収性、屈曲性にこだわりぬき、従来の上履きから進化した5つの機能(右図)を持たせました。ラインアップは、ワンストラップタイプの「瞬足@SCHOOL 101」が2,300円+税、スリップオンタイプの「瞬足@SCHOOL 102」が2,500円+税。色は白のみ。サイズは14.0cm~26.0cm(ハーフサイズあり)、足囲は現代の小学生の足に合わせ1.5Eとしました。なお販売にあたっては2018年度5万足を目標としています。

  • 瞬足@SCHOOL

2018年春新登場 「瞬足アットスクール」【商品名】 瞬足@SCHOOL 101 【価格】 2,300円+税 【サイズ】 14.0cm~26.0cm(ハーフサイズあり):1.5E

2018年春新登場「瞬足アットスクール」

【商品名】 瞬足@SCHOOL 101 【価格】 2,300円+税 【サイズ】 14.0cm~26.0cm(ハーフサイズあり):1.5E

瞬足@SCHOOL(瞬足アットスクール)
サイズ 14.0cm~26.0cm(ハーフサイズあり):1.5E
タイプ ワンストラップ スリップオン
商品名 瞬足@SCHOOL 101 瞬足@SCHOOL 102
色・柄の名称
瞬足@SCHOOL 101 白 瞬足@SCHOOL 102 白
価格 2,300円+税 2,500円+税
発売時期 2018年3月上旬より発売開始
販売 全国の量販店、百貨店、靴専門店および有名ECサイト、
アキレスウェブショップ(http://achilles-webshop.com/)など
アッパー素材 ポリエステル/合皮
ソール素材 PVC
製造 日本製

※1 小学生の一日の歩数調査(東京都調べ)では1980年の約2万7千歩から、2011年約1万1千歩と、社会環境の変化を要因に激減しています。

※2 2016年実施の足型測定会(小学生男女966名)では約半数の50.7%が足囲1E以下の結果となりました。