ニュースリリースNews release

2019年:ニュースリリース

曲面対応硬質ウレタンフォーム断熱材
『アキレスボードCV』12月2日(月)より販売開始
製品情報2019.11.14

待望の「曲がる」アキレスボードが登場

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、アキレスの硬質ウレタンフォーム断熱材として初めて、曲面に対応する高性能断熱材『アキレスボードCV』を2019年12月2日(月)より販売します。

【写真:『アキレスボードCV』(曲げ加工例)】

【写真:『アキレスボードCV』(曲げ加工例)】

 これまでの板状の発泡プラスチック系断熱材は、強度が高い反面、曲面部分への施工が難しく、曲面構造のコンクリート壁や天井などには吹付け断熱材や無機系のシート状断熱材が使用されてきました。そうした中で発泡プラスチック系断熱材は、断熱性能の高さや軽量性に優れることから、曲面対応可能な製品が長く待ち望まれていました。

 当社はこうしたニーズを受け、硬質ウレタンフォームと面材構成を見直し、剛性を保ちながら曲げやすさを高めることにより、熱伝導率0.024W/(m・K)以下という高い断熱性能と、曲面にも容易に対応する柔軟性(製品厚さ30mmで曲げ最小半径1,000mm)を両立させた『アキレスボードCV』を開発しました。(特許出願済)

 軽量(製品厚さ30mmで1.2kg/m2)で曲げやすく、カッターナイフや電動丸ノコで簡単に切断加工できるうえ、接着剤による施工が可能など、作業性にも優れています。また、フィルム付き不織布面材をボードの両面に使用しており防湿性を高めています。

 曲面への施工を可能とした『アキレスボードCV』の優れた断熱性能により、当社はプラントやビル設備などの一層の省エネルギー化に貢献していきます。

『アキレスボードCV』の製品概要は以下の通りです。

製品名 アキレスボードCV
規格寸法 厚さ10、15、20、25、30mm
幅910mm×長さ1,820mm
製品特長

■曲面対応

プラント、ビル設備などの曲面部分への断熱施工・断熱処理に適しています。
<製品厚さと曲げの関係(最小半径の目安)>
厚さ10、15mm(最小半径250mm)
厚さ20、25mm(最小半径500mm)
厚さ30mm(最小半径1,000mm)

■軽量性

1.2kg/m2 (厚さ30mm)

■環境対応

環境にやさしいハイドロフルオロオレフィン(HFO)を発泡剤に使用しています。

熱伝導率 0.024W/(m・K)以下
価格
(参考設計価格)
厚さ10mm 2,950円+税/枚(910mm×1,820mm)
厚さ15mm 3,300円+税/枚(910mm×1,820mm)
厚さ20mm 3,650円+税/枚(910mm×1,820mm)
厚さ25mm 4,000円+税/枚(910mm×1,820mm)
厚さ30mm 4,650円+税/枚(910mm×1,820mm)
販売地域 全国
ホームページ https://www.achilles-dannetu.jp

参考資料

<製品規格>

製品名 厚さ
(mm)

(mm)
長さ
(mm)
熱抵抗値
(m2・K/W)
重量
(kg/m2)
アキレスボードCV 10 910 1,820 0.41 0.65
15 0.62 0.80
20 0.83 0.95
25 1.04 1.08
30 1.25 1.20

<物性>

項目 単位 物性値 測定方法
密度 kg/m3 25以上 JIS A 9511
熱伝導率 W/(m・K) 0.024以下 JIS A 9511
圧縮強さ N/cm2 8以上 JIS A 9511
吸水量 g/100cm2 3.0以下 JIS A 9511
透湿係数 ng/(m2・s・Pa) 40以下 JIS A 9511

<製品(出荷時状態)>

製品(出荷時状態)

※曲げる場合は、黒いラインが引いてある面を内側にしてください。