ニュースリリースNews release

2020年:ニュースリリース

米国ランニングシューズブランド「BROOKS(ブルックス)」のトップモデル 
世界のトップランナーに寄り添う
「HYPERION ELITE(ハイペリオン エリート)」 世界同時発売
製品情報2020.02.28

欲しかったのは 速さ×安定感

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、米国ランニングシューズブランド「BROOKS」のトップモデルとして「HYPERION ELITE(ハイペリオン エリート)」の世界同時発売にあたり2月29日(土)から国内では新宿西口ハルクや主要店舗10店のほか、「BROOKS」公式サイトで220足を限定発売いたします。

 「HYPERION ELITE」は「BROOKS」がトップランナーと共に4年の歳月を経て開発したトップモデルです。世界のトップランナーに寄り添うをテーマに、彼らが求めていた速さと安定感を両立させることに成功しました。独自のミッドソール材とカーボンプレートを搭載しているため、走行中の足首やその付近のブレが競合品より少なく(「BROOKS」社データ)、レース後半までの走力を少しでも温存し、より速くより長く走れます。

「HYPERION ELITE」の3大特性

ミッドソール材「DNA ZERO」フォーム
軽量(従来モデルから45%軽量化、15%ソフト化)なのに必要十分な硬度と反発力を持ち、足首の内反やブレを軽減。ランニングフォームの安定に加え、エネルギーロスの軽減にもつながります。試乗したアスリートから「足首が安定し、力を伝えやすい」という声も聞かれました。
強力な推進力を生む可変形状カーボンプレート搭載
その復元力で踏み蹴り動作を助けふくらはぎ部・下腿三等筋(かたいさんとうきん)の筋活動を軽減。レース後半までの走力を温存できます。
着地時の安定感をサポートするソール形状
ドロップ(シューズのつま先と踵のソールの厚さの差)8mmで自然な前傾姿勢と体重移動を生みだします。

HYPERION ELITE

  • BROOKS

「HYPERION ELITE」【価格】 27,000円+税 【サイズ】 25.0~28.0cm 【ソール厚さ(大―小)】 35mm-27mm 【ドロップ】 8mm 【重量】 196g (27.0cm/片足)

「HYPERION ELITE」

【価格】 27,000円+税 【サイズ】 25.0~28.0cm 
【ソール厚さ(大―小)】 35mm-27mm 
【ドロップ】 8mm 【重量】 196g (27.0cm/片足)

  • BROOKS
「BROOKS」2020年春夏モデル
サイズ 25.0~28.0cm
モデル名 「HYPERION ELITE」
商品名 BRU0320
色・柄の
名称
GRY
BRU0320 GRY
価格 27,000円+税
発売時期 2020年2月29日
販売 220足限定で新宿西口ハルクや主要店舗10店のほか、「BROOKS」公式サイト
https://www.brooksrunning.co.jp/)などで発売
素材 アッパー:伸縮性の高い編み込みメッシュアッパー
(75%ポリエチレン 25%ナイロン)
ソール: 天然ゴム(前足部)、硬質ゴム(踵部)
重量 196g(27.0cm/片足) 
ソール厚さ
(大―小)
35mm-27mm
ドロップ 8mm
BROOKS
とは
「BROOKS」は、1914年の創業以降、数々の革新的技術を搭載したランニングシューズでビギナーからトップアスリートまで、多くのランナーたちをサポートしてきました。
2018年には米国ランニングシューズ専門店における大人用ランニングシューズカテゴリー(販売価格:100ドル以上)でNo.1のシェアを誇ります。日常のランニングが身体と心に良い変化を与える“RUN HAPPY”をブランドアイデンティティに、ランニングがライフスタイルとして根付く米国で支持されているブランドです。また製造工程におけるブルーサイン認証の取得や昨今の環境問題にも配慮したミッドソールの開発など、サスティナブルな取り組みも高く評価されています。
  • ※出典 NPD's Retail Tracking Serviceによる