ニュースリリースNews release

2020年:ニュースリリース

“一歩をつつむ、心をほどく。” レザーシューズ 「アキレス・ソルボ」から
足裏の圧力を効果的に分散し、至福の歩き心地を実現した女性用シューズ登場
製品情報2020.10.12

学術的研究と歩行試験をもとに、約3年かけて生み出された新機軸搭載

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、“一歩をつつむ、心をほどく。”をブランドコンセプトにしたレザーシューズ「アキレス・ソルボ」から、開発期間約3年間の新機軸メディフラット・アナトミー(MA)設計を搭載し、足裏の圧力がより分散され、至福の歩き心地をかなえる女性用シューズ3タイプを2020年秋冬モデルとして10月中旬より全国の靴専門店、アキレス・ソルボショップ、有名ECサイト、アキレスウェブショップにて本格発売いたします。

  • ACHILLES SORBO
  • LADIES'

「アキレス・ソルボ」 メディフラット・アナトミー(MA)設計2020年秋冬モデル【商品名、色、メーカー希望小売価格、サイズ、ヒール高】アキレス・ソルボ 474、レッド、18,000円+税、22.0~25.0cm (3E)、約4.5cm

「アキレス・ソルボ」 メディフラット・アナトミー(MA)設計2020年秋冬モデル

【商品名、色、メーカー希望小売価格、サイズ、ヒール高】
アキレス・ソルボ 474、レッド、18,000円+税、
22.0~25.0cm (3E)、約4.5cm

背景

 超高齢社会に突入し、2025年には団塊世代が75歳を迎える日本は、「健康寿命の延伸」がますます重要なテーマとなっています。手軽な運動としてできる“ウォーキング”は「健康寿命の延伸」に繋がると言われており、そのためには健康な足でいることが重要です。足の健康を支えるシューズの機能として、足裏にある3つのアーチをサポートすることは欠かせません。

商品が生まれたきっかけ

 「アキレス・ソルボ」は2008年に誕生したレザーシューズブランドです。足裏のアーチを支えて快適な歩行をサポートする独自設計を特長の一つとしています。これは開発者の知識と長年の経験をベースとしていましたが、誕生から10年を前にした2017年、ブランドコンセプトの“一歩をつつむ、心をほどく。”をさらにかなえるためには、それらを活かしながらも学術的アプローチが必要不可欠と考え、新たなラスト(足型)設計がスタートしました。

開発の経緯

 足裏は拇指球(親指の根もと)、小指球(小指の根もと)、踵を基点に3つのアーチ(横アーチ、内側縦アーチ、外側縦アーチ)で体重による圧力を効果的に分散しています。しかし加齢により、このアーチが崩れると、うまく圧力を分散できずに、タコ、ウオノメから始まり様々な足のトラブルを引き起こします。そこで、足裏のアーチをサポートする形状・位置・高さにこだわり抜きました。高さを上げすぎると足に違和感が出てしまい、逆に低すぎるとサポート効果を得られません。そのため、ラスト(足型)設計と歩行テストを繰り返し、得られたデータをもとにアーチサポートをミリ単位で調整する地道な作業を続けました。さらに、靴と足の分析を進めるなかで一つの問題発見にいたりました。それは一般的な靴のラスト(足型)前足部は、接地面側にゆるやかにカーブ(出っ張る)しているという事実です。靴業界内でも諸説ありますが、「昔からそうなっているから」「靴を置いた時にバランスよく見えるから」というものが主な理由でした。しかし足本来の形は、むしろ足裏に沿って逆側にカーブ(へこむ)しています。そこで新設計では過去の概念を取り払い、足本来の形を忠実に再現することに注力しました。こうして妥協を許さず約3年間の試行錯誤を経て完成した新機軸が、メディフラット・アナトミー(MA)設計です。

MA設計の特長

  • 1) 足裏の3つのアーチ形状(①横アーチ、②外側縦アーチ、③内側縦アーチ)を学術的研究をもとにミリ単位で検証。
  • 2) 前足部フラット形状(足が本来の自然な形になる)

一般的な靴のラスト(足型)に比べ、踵部と中足部で接地面積が増加、足裏にかかる圧力が分散。至福の歩き心地を実現。

※圧力分散イメージです。ヒール高の差によって、圧力分散は変化する場合があります。

 MA設計を取り入れた2020年秋冬モデルのラインアップは3タイプ9色です。いずれも外観はシンプルさをポイントにスカートやパンツにもマッチするカジュアルシューズです。つま先の形に添ってカットされた足にやさしいソフトオブリークトー形状で、前足部に余裕を持たせ秋冬のお出かけを軽やかにサポートします。ヒール高は約4.5cmでスタイルアップも期待でき、秋冬のコーディネートを引き立てます。価格は18,000円+税です。

アキレス・ソルボ 2020年秋冬モデル/メディフラット・アナトミー(MA)設計 
カジュアルシューズ製品概要

商品名/
品番
アキレス・ソルボ 471/
SRL 4710
アキレス・ソルボ 472/
SRL 4720
アキレス・ソルボ 474/
SRL 4740
サイズ 22.0~25.0cm(3E)
色・柄の
名称
マスタード
レッド、

レッド
レッド
ダークグリーン、
ストーン、
マスタード
アキレス・ソルボ 471/SRL 4710 マスタード アキレス・ソルボ 472/SRL 4720 黒 アキレス・ソルボ 474/SRL 4740 レッド
発売時期 2020年10月中旬本格発売開始
価格 メーカー希望小売価格 18,000円+税
販売 全国の百貨店および靴専門店、アキレス・ソルボショップ、有名ECサイト、
アキレスウェブショップ(https://achilles-webshop.com/)など
重量 約260g(23.0cm時/片足)
ヒール高 約4.5cm
素材 アッパー:本革(牛革)、
ソール:ポリウレタン
ホーム
ページ
【MA設計説明動画】 https://www.youtube.com/watch?v=EmgEfpvB3n4&feature=youtu.be 【アキレス・ソルボ 
オフィシャルサイト】 http://www.achilles-sorbo.com/
【アキレス株式会社 
シューズオフィシャルサイト】 https://www.achilles-shoes.com/
【アキレスウェブショップ】 https://achilles-webshop.com/