ニュースリリースNews release

2020年:ニュースリリース

高通気性ウレタンフォームで
着用時の息苦しさを軽減
『7倍空気を通しやすい※1ウレタンマスク』
製品情報2020.10.26

11月5日(木)から全国で発売開始

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、自社開発の高通気性ウレタンフォーム「ムマック®」を素材に使用し、マスク着用時の息苦しさと蒸れを軽減させた『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』を11月5日(木)から全国で発売します。

【写真:『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』】

【写真:『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』】

 新型コロナウイルス感染症による影響の長期化が懸念され、マスクの着用が新たな生活様式の一つとして定着しています。しかしその中で、作業時・スポーツ時のマスク着用による息苦しさや熱中症などの健康被害が問題となっています。

 当社は本年6月に「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」を発売しました。ウレタンフォーム素材メーカーである当社による製品ならではの“長時間着用の快適さ”と“呼吸のしやすさ”に多くの方々から高い評価をいただくとともに、「もっと呼吸しやすくすることはできないか」という要望もいただきました。そこでさらなる通気性の向上を追求し、呼吸のしやすさを高めると同時に蒸れを軽減して、より快適な着用感を実現した『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』を開発しました。

 『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』は、自社開発の高通気性ウレタンフォーム「ムマック®」をマスク素材として初めて使用。一般的な不織布製マスクに比べて通気性が約7倍と高いため呼吸しやすく、マスクを着けて働く際やスポーツ時の息苦しさと蒸れを軽減します。また、「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」と同様に花粉や紫外線のカット性能に優れ(花粉97%カット※2、紫外線95%カット※3)、手洗いして繰り返し使用できるので経済的です※4。さらに抗菌剤を配合しており、抗菌効果もあります。

 『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』は、「耳が痛くなりにくい国産ウレタンマスク」に続いてクラウドファンディング「Makuake」による応援販売プロジェクトを実施※5。目標額を達成し、多くの応援メッセージもいただきました。

  • ※1 3層構造の不織布製マスクとの比較(自社調べ)。
  • ※2 (一財)カケンテストセンター調べ。 また、マスクは、感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。
  • ※3 自社調べ。
  • ※4 第三者機関で10回の洗濯試験を実施済み。
  • ※5 クラウドファンディングサービス「Makuake」にて実施(2020年9月18日(金)~10月18日(日))。
      プロジェクト名:【国産】7倍空気を通しやすいウレタンマスク

『7倍空気を通しやすいウレタンマスク』製品概要

製品名 7倍空気を通しやすいウレタンマスク
発売日 2020年11月5日(木)
製品特長 ■一般不織布マスク(3層構造)に比べ、約7倍の通気性
■マスク着用時の蒸れを軽減し、呼吸がしやすい
■マスクを着けての作業やスポーツ時の使用に適する
■花粉97%カット、紫外線95%カット、抗菌機能搭載
■手洗いができ、繰り返しの使用が可能で経済的
■安心の日本製
素材 ポリウレタン100%(ムマック®)
価格 1,100円(税込)/4枚セット(レギュラーサイズ 男女兼用)
販売方法 アキレスウェブショップ、直営ショップ等
ドラッグストア、GMSなどにも順次拡大予定
ホーム
ページ
【アキレスウェブショップ】https://achilles-webshop.com/

参考資料

高通気性ウレタンフォーム 「ムマック®」(無膜フォーム)

ムマック®について

特長

  1. 通気性がよい
  2. 通水性がよい
  3. 蒸れにくい
  4. 乾きやすい

「ムマック®」製品紹介ページ