アキレスエアロンカタログ
6/28

火がつきにくい、火がついても燃え広がりにくい、マッチのような小さな火源(炎)を取り去ると炎が自然に消えるなどの特長を持ち合わせたフォームです。燃焼試験方法はその用途に応じて異なりますが、各種用途に応じたフォームを取り揃えています。難燃素材としてNA、NH、NLスーパーソフト:AEY、OY、EY スーパーハード:HK、PE、SSH 半硬質:ZPウレタンフォームは、原材料の配合や添加剤を加えることで、さまざまな特殊機能を持つフォームが製造可能です。その中でも硬さに特化したフォームとして、より柔らかいスーパーソフトや、より硬いスーパーハード、半硬質があります。あらゆる強度の製品にウレタンフォームのような多孔質材料に音波が入射すると、その空気振動が直接材料内部の隙間や気泡部分の空気に伝わります。その際、薄膜の気泡壁に当たると膜面が振動して音のエネルギーの一部が熱エネルギーに変換され吸音作用を生じます。耳ざわりな低周波数領域である1000Hz 以下、特に500Hz 前後の吸音を重視し建機用車両のボンネット等で使用されます。車両のボンネットに難燃フォーム※燃焼試験方法につきましては、 差込資料をご覧ください。主なフォームの種類PPK主なフォームの種類主なフォームの種類低通気フォームスーパーソフト/スーパーハード / 半硬質各種フォーム51-2

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です