ボートカタログ2019
30/36

ACHILLES OPTIONAL PARTS29タイヤ直径39cmタイヤ直径39cmデラックスドーリーDX垂直固定時5馬力以上のエンジンでの後進は、バックギアがあるので必要以上にエンジン頭部を回転させる必要がありません。斜め固定時2馬力エンジンの後進はエンジン頭部を180°回転させます。その際にタイヤがぶつからない角度(45°)に固定します。船外機キャリー(Sシャフト専用)船外機スタンド● 幅:8cm / 直径20cm ● 船外機重量60kgまで対応● プラスチックタイヤ(ブロー成型品)SST-2(ワイドタイヤ)SSL-1(2馬力専用)Sシャフト専用スタンドなので、バケツにそのまま入れて丸洗いできます。砂地でも楽々使用可能。タイヤサイズが大きいので、船外機の運搬も楽に行えます。タイヤサイズUP!S字フックはボート船首のグリップに取り付け、バウドーリーとしても使えます。※斜め支柱は、折りたためる コンパクト設計です。船外機キャリー / スタンド23,000円 +税14,000円 +税DX-AT5,000円 +税ドーリー本体をトランサムに直に取り付けせず、このアタッチメントを4本のビスで固定するだけで、ドーリーの取りはずしが可能。ボートを折りたたむ際にドーリー本体が邪魔になりません。デラックスドーリーDX専用 固定アタッチメント※ライトドーリーLXには使用できません。※斜め支柱は、折りたためる コンパクト設計です。フック拡大図 デラック※ボート全長365cm以下、かつ船外機・燃料他備品が105kg搭載の場合のみ使用可。(それ以上は別途相談。)跳ね上げ時、2馬力に便利な斜め固定と5馬力以上の垂直固定の2アングルロック。特別な器具を使用せずに、小さな力で引き上げることができるシャフトグリップ。45,000円 +税アキレスオプショナルパーツライトドーリーLX(2馬力専用)垂直固定時斜め固定時タイヤ直径25.5cmタイヤ直径25.5cm32,000円 +税ピンをさし込んで角度調整します。※ライトドーリーLXのみ。5000ドーリーをつけた状態でブラケットを仮に合わせます。ドーリーをおろしてみて、エンドコーンに当たらないかを確認します。三角定規やL型定規を使用してブラケットを垂直に合わせます。※垂直を測る時は、平らな地面か作業台でおこなってください。トランサム前方から、アタッチメントでトランサムに固定します。トランサム後方から、ボルトを挿入します。アタッチメントをブラケットに当てたまま、ビス留めする位置をマーキングします。4箇所全てのビスを完全にしめて完了です。コーキング剤が乾く前に、ドライバーでアタッチメントをビス留めします。ビスをしっかり固定するため穴にコーキング剤を注入します。マーキングしたところを電動ドリルを使用して穴を開けます。※太さΦ3mm、深さ10mmを目安としてください。13425678910※ビス留めはブラケットをはめた状態でおこなってください。 締めすぎるとブラケットを挿入できない場合があります。ノンパンクタイヤ仕様ノンパンクタイヤ仕様税で対応能。Sのテクノロジー﹇ 素材 ﹈BMO特集テクノロジー﹇ デッキ ﹈テクノロジー﹇ パーツ ﹈リミテッドモデルCSM製ボートラインナップエコストロン製ボートラインナップPVC製ボートラインナップ必須アイテムCSRオプショナルパーツスペシャルセットパックインデックスボートの選び方

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る