静電気対策品総合カタログ vol.69
21/24

S-20S-10JS-50JS-201本から出荷出来ます。送料別途発生します。ノンスパークNSP 2S商品名品番規格用途製紙機器、印刷機、塗工機、フィルムラミネイター機、フィルム製造機・加工機等の産業用機械向け( )・お客様の仕様に合わせた製品も受注生産にて対応させていただきます。・高温環境下(100℃以上)でご使用される場合はご相談ください。<お知らせ>18㎜L0.8ピッチステンレス繊維(Sタイプ、JSタイプの2種類)アルミホルダー5(最大厚)18H第4図:帯電電圧と設置距離低電圧域高電圧域-帯電+帯電帯電々圧 (KV)(cm)2 1 0010203040506070KV設置距離ノンスパークをスライドさせた場合ノンスパークノンスパークつまりロール半径の3倍以上離すと良好な除去が出来ます。②α=10cm①α=0 直上①取り付け位置第1図:取り付け位置第2図:接地体の近接による静電気除去効果接地体の接近の場合②ロールなどによる除去効果の影響第3図:ロールによる静電気除去効果取付け位置の反対側にロールや合板、金属の機械部分等がある位置は、除電効果が期待できません。最も効果を発揮する取付け位置は、下図の「○」の位置への取付けが有効となります。電極は、アルミホルダーで挟み込まれています。電極抜けを避ける為穴あけ位置には十分ご注意ください。具体的には上図の様に穴のセンターを電極側とは反対側へオフセットください。①穴のあけ方②取り付け加工例③取り付け(一例)取り付けはノンスパークのアルミホルダー部に下記の様に穴を開け、ビス等で取り付けてください。その際、必ず接地したアース線も取り付けてご使用ください。下図の合板などに近い位置(紙やフィルム等と合板の距離=α)に取付けると、残留電圧が高くなります。除電効果が低い場合、合板からの位置を外し設置してください。③帯電電位別の設置距離(目安)静電気除去効果は帯電物体と除電ブラシ先端との距離によって変化します。帯電圧を確認してから取付けください。ノンスパーク適正取付け位置不適正取付け位置適正な取付位置範囲帯電電圧計帯電電圧計合板又は鉄板などの機械部分機械部分なし0-2 -4 -6 -8 -100-10-20ααEα=10cmα=5cmα=3cm④α=30cm③α=20cm10cm①②③④合板や金属の機械部分ロールロール電圧分布残留電圧残留電圧KV※ロールや機械部分と、ノンスパークの 設置距離により、除去効果は異なります。【電極の種類】◆効果的な取付位置電位が高い位置への取り付けがポイント◆ノンスパーク取付け方(例)設置距離帯電体ノンスパーク(材質:ステンレス繊維)ホルダーをカットして使用される場合、端面のバリをとってください。アース線は必ず取り付け、接地してご使用ください。取り付け位置に合わせて穴を開け、ネジなどで固定してください。●電源が不要な自己放電式除電ブラシですので、簡単に設置できます。●軽量かつ丈夫にできておりますので様々な箇所で使用できます。●ラインスピードが変化しても適正な除電が可能です。特 長除電ブラシ(自己放電式)! 注 意L (mm)H(mm)S-10S-20JS-20JS-5010205010本以上2S- 8002S-10002S-12002S-15002S-18002S-21008001,0001,2001,5001,8002,100型番出荷単位通常電極結束電極電極長通常電極S-10S-20電極長結束電極JS-20JS-50H=20, 50mmH=10, 20mm・ 100本束で配列 ※風合いは柔らかい・ 電極長規格10㎜と20㎜・ 結束より除電効果がやや高い・ 100本束を樹脂コート ※風合いはやや硬い ※繊維の縺れ抑制 ※繊維抜け抑制・ 電極長規格20㎜と50㎜・ 繊維上向き取付け使用可能20

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る