フィルム総合カタログ2019年
18/40

非DOP 耐コピー性PVCフィルム/NPシリーズアキレスの非DOPフィルムシリーズに耐コピー性能を有したフィルムが誕生しました。非DOPフィルムでありながら《アキレスファイル》と同じ性能を有する《アキレスファイル TP》は、お客様のさらなる幅広いご提案のお役に立ちます。※印刷はできません。※「NPシリーズ」につきましては、P5にてご案内しています。■ 使用可塑剤はDOTP(テレフタル酸ジ-2-エチルヘキシル)■ フタル酸エステル系可塑剤6物質 (DEHP、DBP、BBP、DINP、DIDP、DNOP)の意図的な使用はなし■ コピー、FAX、プリンター、印刷紙面からのインキの付着・移行汚染を軽減■ 粉ふり仕様でありながら高い透明度(NPシリーズ)■ 《アキレスファイル》の特長を継承New■物性表■在庫規格表一般物性アキレスファイル TP測定方法硬度#350厚さ(mm)0.20.3100%モジュラス(N)タテ3046JIS K 6732準用ヨコ2844抗張力(N)タテ6189ヨコ5887伸び(%)タテ358347ヨコ377364直角引裂(N)タテ2130ヨコ2031耐寒性(℃)-30-30JIS K 6772準用保管●置き跡(痕)フィルム原反の端から垂直方向に付いた直線状の跡を指します。原反外周部に確認されます。軟質PVCフィルムは、軟らかい素材です。原反を硬い材質の上に寝かせて保管しておくと、自重で跡が生じる現象です。経時で進行します。●巻き段差跡(痕)フィルム原反の端から垂直方向に付いた直線状の跡を指します。原反紙管部に確認されます。軟質PVCフィルムは、軟らかい素材です。巻き始め部は段差となるため、紙管部から数周にわたって跡が残る現象です。厚みが厚いほど、跡は強く残ります。 アキレスフィルムなるほど豆 知 識3数値は実測値の一例であり、保証値ではありません。 ※上記規格以外につきましてもお問い合わせください。製品名規格硬度幅(cm)厚さ(mm)巻数(m)#350アキレスファイル TP100 0.250 NP0.350 NP○P○P○P凡例=粉ふりタイプNP=NPシリーズDEHP(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル)DINP(フタル酸ジイソノニル)DBP(フタル酸ジブチル)DIDP(フタル酸ジイソデシル)BBP(フタル酸ブチルベンジル)DNOP(フタル酸ジ-n-オクチル)すべて含有率0.1%未満!※検出結果はアキレスの試験方法によるもので、食品衛生法に基づく規格基準に従うものではありません。18《アキレスファイル TP》は、「平成22年厚生労働省告示第336号」及び「平成14年厚生労働省告示第267号」において規制対象となる用途には、ご使用いただけません。

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る