フィルム総合カタログ2016年
9/40

非DOPフィルム一般用POフィルム(POViC)一般用PVCフィルム機能性フィルム光学特性フィルムPPフィルム耐コピー性透明PVCフィルム/NPシリーズ耐コピー性梨地PVCフィルム印刷物と軟質塩ビフィルムを長時間接触させると、フィルム面にインキが付着することがあります。これは、印刷物上のインキに含まれる添加物と、軟質塩ビフィルム内の可塑剤とが影響し合うためで、これを防ぐ特殊な配合を施したのが、《アキレスファイル》/《アキレス梨地ファイル》です。※印刷はできません。■ コピー、FAX、プリンター、印刷紙面からのインキの付着・移行汚染を軽減■ 各種ファイルなどに幅広く利用可能【アキレスファイル】■ 粉ふり仕様でスリップ性を確保■ 粉ふり仕様でありながら高い透明度(NPシリーズ)※一部NPシリーズに対応していない規格があります。【アキレス梨地ファイル】■ 梨地フィルム独特のソフトな風合いとさらっとした手ざわり耐コピー性フィルム製品名規格硬度幅(cm)厚さ(mm)巻数(m)#290#330#350アキレスファイル91.50.15500.250 NP NP0.350 NP0.430○980.250 NPアキレス梨地ファイル91.50.250○980.250○○P○P○P○P○P○P■在庫規格表■物性表一般物性アキレスファイルアキレス梨地ファイル測定方法硬度#290#330#290#350#350#350#330厚さ(mm)0.150.150.20.20.30.40.2100%モジュラス(N)タテ32314236547439JIS K 6732準用ヨコ30273833496724抗張力(N)タテ555469659512664ヨコ504564598611153伸び(%)タテ308288268286291303258ヨコ322301286304299328272直角引裂(N)タテ18192018274318ヨコ18191918274417耐寒性(℃)-20-20-20-25-30-25-15JIS K 6772準用数値は実測値の一例であり、保証値ではありません。 ○P凡例=粉ふりタイプNP=NPシリーズ※上記規格以外につきましてもお問い合わせください。可塑剤の移行現象を指します。可塑剤を使用した軟質PVCフィルムが他のプラスチックと密着していた場合、可塑剤が移行して、膨潤や亀裂を生じさせることがあります。また印刷物と密着していた場合、移行した可塑剤がインクを取り込み、インクがフィルムに転写することがあります。これらは耐移行性のある可塑剤や配合を使用したり、コーティングなどの可塑剤バリア性能を付与することで対策が可能です。●マイグレーションと印刷面の転写現象フィルムを製膜する際に使用した可塑剤や添加剤が、経時によりフィルムの表面に浮き出てくる現象を指します。可塑剤や印刷適性を損なう添加剤がブリードしている場合、印刷工程に不具合が生じる可能性があるため、表面を拭き取るなどの注意が必要です。●ブリード(ブリードアウト)9

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る