断熱システム総合カタログ
15/16

特 長ラインアップラインアップ/冷凍倉庫結露防止効果/発泡機14納まり例省エネ基準■アキレスKHフォームの必要な断熱材厚み※アキレスKHフォームの経年熱伝導率はJIS A 9526-2015規格値0.04W/(m・K)を用いました。<防湿層について>設計施工指針の規定により、アキレスKHフォームを木造住宅に充填断熱した場合は、原則として室内側に防湿層を設けてください。なお、構造により防湿層を省略できる場合もありますので、施工マニュアルを参照ください。<木造の住宅(充填断熱工法)>■省エネルギー基準による必要な断熱材熱抵抗値屋根または天井壁床外気に接する部分屋根天井その他の部分土間床等の外周部外気に接する部分その他の部分部 位必要な熱抵抗値(㎡・K/W)地域の区分34.6-----84~7地域の区分断熱等性能等級4(平成28年省エネ基準)断熱等性能等級3(平成4年省エネ基準)1、21、2345、67-----86.64.64.64.31.7 1.2 1.2 1.21.25.74.04.04.03.32.22.22.40.9 0.9 0.8 0.55.25.23.33.71.8 1.8 1.0 0.73.33.32.22.41.0 1.0 0.5 0.33.53.51.72.10.1 0.1 --1.21.20.50.6 ----■アキレスKHフォームの必要な断熱材厚み※アキレスKHフォームの経年熱伝導率はJIS A 9526-2015規格値0.04W/(m・K)を用いました。屋根または天井壁床外気に接する部分屋根天井その他の部分土間床等の外周部外気に接する部分その他の部分部 位必要厚み(mm)地域の区分3184-----84~7地域の区分断熱等性能等級4(平成28年省エネ基準)断熱等性能等級3(平成4年省エネ基準)1、21、2345、67-----8481602642281322081321404818416088208132140481841608813288682017296148968424683672404-483672404-48324020--48202812--<枠組壁工法の住宅(充填断熱工法)>■省エネルギー基準による必要な断熱材熱抵抗値屋根または天井壁床外気に接する部分屋根天井その他の部分土間床等の外周部外気に接する部分その他の部分部 位必要な熱抵抗値(㎡・K/W)地域の区分34.6-----84~7地域の区分断熱等性能等級4(平成28年省エネ基準)断熱等性能等級3(平成4年省エネ基準)1、21、2345、67-----81.24.06.65.73.64.23.13.51.24.64.02.34.23.13.51.24.64.02.33.12.01.70.54.32.43.72.42.10.61.70.91.81.00.1-1.20.91.81.00.1-1.20.81.00.5--1.20.50.70.3--屋根または天井壁床外気に接する部分屋根天井その他の部分土間床等の外周部外気に接する部分その他の部分部 位必要厚み(mm)地域の区分3184-----84~7地域の区分断熱等性能等級4(平成28年省エネ基準)断熱等性能等級3(平成4年省エネ基準)1、21、2345、67-----8481602642281441681241404818416092168124140481841609212480682017296148968424683672404-483672404-48324020--48202812--

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る