断熱システム総合カタログ
7/16

特 長ラインアップラインアップ/冷凍倉庫結露防止効果/発泡機6隙間のない断熱技術は次世代省エネ住宅の必須アイテム「アキレスエアロンFR-AW」は、発泡剤としてフロンをまったく使用しない、水を発泡剤とする難燃性を有する吹付け硬質ウレタンフォームです。(水が原料のイソシアネートと反応して炭酸ガスが発生します)■従来と同様の施工が可能従来使われていた発泡装置をそのまま使用することができます。 特別な装置を必要としません。ノンフロン吹付け断熱システム「アキレスKHフォーム」断熱工法は、より軽量の吹付け硬質ウレタンフォーム「アキレスKHフォーム」を屋根の野地板面、柱・間柱の間の壁面、床に吹き付けることにより高い断熱性・気密性を発揮します。ノンフロン吹付け断熱システム(木造住宅の断熱・気密用 高発泡倍率)※1 4ページ「難燃性を有する」とは参照。  ※2 弊社測定値であり保証値ではありません。【基本物性】 ノンフロンタイプ 品 名エアロンFR-FOエアロンFR-NFエアロンFR-AWKHフォームJIS A 9526種別A種1H相当A種1相当A種1相当A種3相当熱伝導率W/(m・K)0.0260.0340.0340.040透湿率ng/(m・s・Pa)9以下9以下9以下 21.5※2 難燃性※1JIS A 1321難燃材料評価試験合格(厚20mm)合格(厚20mm)合格(厚15mm)--難燃3級合格(厚20mm)--■高気密性能を発揮吹付けによる現場発泡のため、隙間なく断熱材を施工することで、高い気密性能を発揮します。■健康で快適な居住空間の実現に貢献アキレスKHフォームの施工により、部屋間や室内上下の温度差が少なくなり、健康で快適な生活に貢献します。■建物耐久性が向上結露の発生を防ぎ、木造は常に乾燥状態維持に効果があり、建物の寿命がのびて資産価値が向上します。■優れたコストパフォーマンスを発揮断熱工事と気密工事が同時にでき、また一般の硬質ウレタンフォームに比べ低密度となっていますので優れたコストパフォーマンスを有します。(難燃性を有する)納まり例省エネ基準■グリーン調達に適合■公共建築工事標準仕様に対応

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る