エアーテント医療用
5/6

※展張例はハンディーブロアを使用した場合の手順。※すべての作業(開梱から展張まで)は15分以内で完了です。(3~4名時)テントの展張方法テントの収納方法運搬(梱包状態)側面を揃えます半分に折り込みますさらに折り込みます丸めます 大口径バルブ(PHNバルブ)アキレスエアーテントに採用しているバルブは、充排気のスピードがスムーズな大口径バルブです。(充気口径約25mm・排気口径約31mm) 水槽水道設備がない場合は、水槽に水を貯めて水を供給します。PHNバルブブレーダーバッグ 1.8t前後面を揃えます1充気開始30秒経過展張完了(展張完了まで約6分)3452バルブ接続排気完了● 全国の消防本部・消防局● 防衛省(陸上自衛隊・航空自衛隊)● 海上保安庁● 警察庁アキレスエアーテントこれまでの納入実績 (敬称略)● 東京航空局・大阪航空局● 日本赤十字社● JICA ● その他民間企業FRPロッドや鉄パイプ等の構造材は一切不要。構造材不要5構造材を差し込んでからエアー充気。エアーのみで充気。FRPロッドアキレス製品他社製品着衣室15672排気開始34 は、緊急時にも素早く除染システムを展開出来ます。除染の基本的な流れとなる が使用出来る様、給湯器を標準装備しています。除染に使用した汚染水は外部のブレーダーバッグに貯水されます。DR-2W(脱衣室、シャワー室、着衣室)DR-1S救助活動において使用される化学防護服の除染活動には脱衣・着衣の不要なDR-1S。装備を絞ることにより迅速な展開が可能となります。化学防護服の除染にはDR-1S(気 柱)(気柱)抗菌防カビ配合(気 柱)(気柱)灯油式給湯器(キャスター100)※オプションです。固定用水のう※オプションです。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る