ソフトパーティション総合カタログ
12/24

アキレス フラーレ《アキレスフラーレ》は優れた防炎性能をもつ軟質透明塩化ビニールフィルムです。長年にわたる幅広い実績により高い評価と信頼を得ており、用途に合わせた商品のラインアップも充実しています。《アキレスフラーレ ノンマイグレF》は《フラーレ》の防炎性に加え、可塑剤の移行を抑制し他のプラスチック製品を傷めることの少ない製品です。《ノンマイグレF》にはマーキング用オレンジタイプもあります。《防炎性=自己消火性》塩化ビニールの防炎性とは単に燃えにくいということではなく、万一火がついた際もメラメラと燃え広がることなく、延焼を最小限にくい止める自己消火性のことをいいます。〈フラーレ〉と一般塩化ビニールフィルムの燃焼比較試験を行ったところ、接炎後15~20秒で一般塩化ビニールフィルムは燃えているのに、〈フラーレ〉はまだ燃えていません。接炎後2分を経過してからも、一般塩化ビニールフィルムは大きな炎をあげて燃え広がっているのに対し、〈フラーレ〉は小さな炎が出ているにすぎません。火元を取り除くと延焼せず自然に消火しました。ここに〈フラーレ〉の防炎性と自己消火性が実証されました。但し、自己消火性とは火元がなくなったときに自ら消火するという意味であり、火の中では燃えますのでご注意ください。《アキレスフラーレイトイリ》は、優れた防炎性で定評のある《アキレスフラーレ》に560×1100dtexのホワイトポリエステル糸を2cm間隔の格子状にラミネートしています。●防炎タイプフラーレイトイリ代表的性能■消防法施行令第4条の3に適合■酸素指数27以上(JIS K 7201 準用)●《イトイリ》タイプには防炎性のない一般タイプもあります。●一般タイプマジキリIIイトイリ 燃焼テスト(試験方法:JIS A 1322-1966 準用 45°メッケルバーナー試験)燃焼試験開始15~20秒後2分燃焼試験後《アキレスフラーレ》一般フィルム汎用防炎タイプ在庫規格表項目フラーレフラーレノンマイグレFフラーレイトイリマジキリIIイトイリ色透明透明透明透明ホワイト透明/オレンジ透明透明厚さ[mm]0.150.30.51.00.30.1#3000#3000幅[cm]183137/18318391.5/137183183185185巻数[m]5030301030505050防炎性消防法施行令第4条の3に適合ー12 Soft partition

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る