ソフトパーティション総合カタログ
19/24

《アキレスNH帯電防止シート》は原子力発電所の定期点検・定期修理時の養生用として帯電防止配合でバージョンアップしたノンハロゲン難燃シートです。《東京電力(株)福島第一原子力発電所 管理区域使用許可資材 許可NO:10-13》《東京電力(株)柏崎刈羽原子力発電所 管理区域使用許可資材 許可NO:KK10-05》代表的性能■ノンハロゲン:成分にハロゲン元素を含有していないので、燃焼時に塩化水素、臭化水素、フッ化水素などの有害ガスを発生しません。また、硫黄元素も含有していないため、硫化水素や亜硫酸ガスなどの発生もありません。■難燃性:酸素指数40以上(JIS K 7201 準用)の優れた難燃性を有します。また、UL規格のUL94 VTM 法に準じた試験で、VTM-0レベルの性能を有しています。■帯電防止性能:表面固有抵抗値1010Ω(JIS C 2170 準用)■灰分:無機元素を含有していないので、焼却後の灰分の残りがありません。《アキレスNH帯電防止シート》0.1mm ×180cm ×50m 床・壁・機器・他養生用設計施工、ご使用時の注意高所作業時での転落(滑落)防止に十分ご配慮してください。※上記数値は実測値であり、保証値ではありません。※厚さは比重換算です。※写真は旧アキレスNHシートノン ハロゲン難燃シート特注規格表物性表項目 NHシート(床・壁・機器・他養生用)色ピンク厚さ[mm]0.1幅[cm]180巻数[m]50出荷単位1本測定項目引張(試験方法:JIS K 6732準用)引裂(試験方法:JIS K 6732準用)厚さ0.1mm10%モジュラス(N)50%モジュラス(N)100%モジュラス(N)破断点荷重(N)破断点伸度(%)直角引裂荷重(N)エレメンドルフ(N)比重(g/cm3)タテヨコタテヨコタテヨコタテヨコタテヨコタテヨコタテヨコ7788993132780810131311101.27用途・原子力発電所の床、壁、機器養生・塗装養生・特殊工事養生・包装材料・ステンレス製品養生※常備在庫品ではございません。プラスチックが他の物質と接触したとき、可塑剤などの配合剤が相手物質に拡散、浸透してゆく現象。(⇒ブリード)周波数の高い交流電圧により材料の分子を振動させ、その摩擦エネルギーにより加熱(誘電加熱)溶融させることにより材料同士を接着する方法。塩化ビニールのように分子内に極性を有する材料は誘電率が高く、高周波加工に適している。消防法施行令第4条では防火管理者の責務を定めており、第8条が定める防火対象物(高層建築、地下街、学校、病院、劇場、旅館、百貨店など)において使用するカーテン、布製ブラインド、じゅうたん、工事用シート等の防炎対象物品とその防炎性能について、残炎時間、残じん時間、炭化面積、炭化長および接炎回数の基準を定めている。材料固有の電気絶縁性を示し、単位体積(1cm角立方体を想定)の相対する面に電圧を加えた時の電気抵抗を表す(Ω・cm)。消防法施行令に従って審査に合格した防炎製品に対して(公財)日本防炎協会が交付するもの。防炎ラベルを製品に貼付することの出来るのは、消防庁長官により「登録表示者」として登録認定を受けた者に限られている。「防炎」という言葉に厳密な定義はないが、「耐火」や「不燃」を、直接火炎を受けても物質の性質が変化せず、煙やガスを生じないものに使うのに対して、木材や布、プラスチックなど本来可燃性の材料に何らかの処理をして燃えにくくしたものや、火元があると燃え続けるが火元を取り去ると自然鎮火する自己消火性をもつものについて言う場合が多い。物質の継続的燃焼性を評価する指標。一般に、継続的に燃焼するために大気中の酸素濃度(21%)より濃い濃度の酸素が必要な場合、その物質は燃えにくいと評価できる。[関連規格:ASTM D2863、JIS K7201]炎に接している間は燃えるが、火元を取り除くと延焼せずに自然消火する性質。材料の電荷拡散性の指標。米軍MIL規格では正負とも5000Vの印荷電圧が50Vに減衰(99%減衰)するのに2秒以下と定められている。[関連規格 MIL B81705]一般に、導電性(表面抵抗率105Ω/□以下)、静電気拡散性=ESD(同105~109Ω/□)に対して、表面抵抗率109~1012Ω/□レベルを指す。総務大臣が指定する確認機関として、消防庁の監督のもと防炎性能試験、防炎ラベル交付、防炎に関する技術向上や広報活動を行う。同協会が交付する防炎ラベルは、消防庁長官によって「登録表示者」として登録を受けた者に限られている。消防法施行令第4条の3に定める試験方法により(公財)日本防炎協会が法に定める基準に適合する防炎性能をもつと認める防炎物品を登録する番号。●移行 [Migration]●高周波溶着 [High Frequency Welding, Radio Frequency welding]●消防法施行令第4条●体積固有抵抗率 [Specic Volume Resistivity]●防炎ラベル●防炎 [Flame resistance]●酸素指数 [Oxygen Index]●自己消火性 [Self-extinguishness]●帯電圧減衰時間 [Static decay time]●帯電防止 [Anti-static]●(公財)日本防炎協会 [Japan Fire Retardant Association]●防炎性能試験登録番号※常備在庫品では ございません。Soft partition 19

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る