ソフトパーティション総合カタログ
5/24

お取り扱い上の注意<施工前>●本製品は、屋内向けに常温での使用を想定した製品です。●本製品と接触すると劣化・変質を受ける素材があります。事前にご評価ください。●印刷や設置、加工を行う場合は事前に適性を確認してください。●長時間水に接していると本製品は、白っぽく変色する事があります。●防煙垂れ壁としては使用できません。<取り扱い・施工作業時>●本製品は、ガラス繊維を基材にしております。 ご使用・裁断加工等を行う場合は端部等で手、指を切る可能性やガラス繊維の粉じんが皮膚に付着してかゆみや痛みを引き起こしたり、又は吸入する可能性があります。長袖の衣服、保護手袋、保護眼鏡及び防じんマスクを着用して、作業をしてください。●熱溶着機等で過度に加熱すると塩化ビニールが分解して塩化水素ガスや一酸化炭素、二酸化炭素ガスが発生する可能性がありますので、作業環境の換気を充分に行ってください。●本製品は鋭角に曲げた場合、曲げ跡が復元しません。加工時や取付時には取り扱いに充分注意してください。●ロットによる透過率差がありますので、同一箇所には同一ロット製品のご使用をおすすめします。 ロットの確認は、梱包に貼付してあるラベルに記載されたロットNo.をご確認ください。●その他、詳細は当社発行のMSDS、「ガラス繊維及びロックウールの労働衛生に関する指針」(労働省労働基準局長 基発第1号 平成5年1月1日)や「粉じん障害防止規則」等をご確認ください。「不燃材料」とは不燃材料として建物内の安全性を強化。高い視認性を有した画期的なフィルムです。【構造】【用途】ガラスクロス透明難燃PVCフィルム施設内の間仕切り落下防止用天井材・壁材窓 用特殊建築物(劇場、病院、旅館、百貨店など)大型建築物火を使用する部屋(調理室、ボイラー室など)【用 途】内装制限を受ける特殊建築物防煙垂れ壁としては使用できません。物性表 検査項目単位方向 試験方法 引張強さ N/3cmタテ278 JIS L 1096 8.14.1 A法ヨコ249 伸度 (破断強さ時)%タテ3ヨコ2 引裂強さNタテ41 JIS L 1096 8.17.4 C法トラベゾイドヨコ62 表面抵抗値Ωー1.5×1010 JIS K 6271 準用 透過率%ー83 JIS Z 8722・透過物体  の測定方法 条件g紫外線カット率%ー97.9 JIS A 5759準用※上記データは実測値の平均値であり、保証値ではありません。※アキレスフネンクリアは、消防法による防炎認定は受けておりません。不燃材料とは、建築物の材料のうち、建築基準法施行令第108条の二で定める技術的基準に適合する不燃性を持つ材料を指します。政令で定める不燃性能は、国土交通大臣に指定された指定性能評価機関により3ランクに分けられており(下図参照)、「不燃材料」はその最上位に当たります。アキレスフネンクリアは、国土交通大臣認定の不燃材料です。(認定番号NM-3411)防火材料炎貫通制止時間要求性能等不燃材料(法2条9号)20分間①燃焼しない事。②防火上有害な変形、溶融、亀裂、その他の損傷を生じない事。③避難上有害な煙、又はガスを生じない事。準不燃材料(令1条5号)10分間難燃材料(令1条6号)5分間ガラスクロスを透明難燃PVCフィルムで挟み、高い不燃性を実現しました。透明で柔らかく、緊急時には刃物で切って避難することも可能です。優れた帯電防止性能を持ち、さらに97%以上の紫外線カット率で大切な資材・商品の劣化を抑制します。在庫規格表項目アキレスフネンクリア厚さ[mm]0.3幅[cm]100巻数[m]20国土交通大臣認定不燃材料認定番号NM-3411不燃透明帯電防止タイプSoft partition 5

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る