レスキューボート
2/8

50年の実績と信頼、アキレスブランドが選ばれる理由1さまざまな性能・機能をニーズに応じて組み合わせ、品質管理の行き届いた工場で製造。国内外の多くの方に高いご評価をいただいています。品質、安全へのこだわりゴムボートは密閉した空気室が常時大きな浮力をもたらします。空気室は複数構造としているため、たとえ一つの空気室が破損しても、浮力をすべて失うことはありません。絶大な浮力で安全に配慮浮力体アキレスレスキューボートのほぼすべての機種にはガルウィングトランサム&ブレード型エアーキールが採用されています。ブレード型エアーキールは単純なパイプ状空気体ではなく、ボートの船底部に合わせ船首部が反り上がる設計となっているためボートの船型にフィットする様、造られています。このエアーキールを船尾部で支えるトランサムも走行中のボート断面形状に合わせた設計とすることで走行中の船底部抵抗を最小限に抑えます。この形状はカモメが羽を広げた形に似ていることから“ガルウィング型”と呼ばれています。走行中の船底部抵抗を抑制ガルウィングトランサム&ブレード型エアーキールHB-420・HB-490には救助活動をサポートする“時差式ウォーターバラスト”が装備されています。ボートのスピードが落ちると船底部に水を取り込みボートが沈み込むため、舷が下がり救助活動がしやすくなります。ボートが走り出すと船底部の水は段階を追って排水され、軽快な走行性能が得られます。救助活動がスムーズに時差式ウォーターバラスト独立した浮力体がボートの外周に位置しているため、高い安全性を確保しています。安全な救助をサポート転覆しにくい構造ゴムボートは空気を抜いて折り畳めばコンパクトに収納できます。有事の際以外では場所をとらず、運搬時も特別な運搬手段を必要としません。便利な収納・運搬折り畳み可能なボート当社ボートの多くに使用されているバルブで、充気口径25mm、排気口径31.5mmは業界でも最大級。簡単な操作で充気と排気の切り替えが可能。排気時には逆止弁も外せるため、時間を短縮できます。業界最大級の大口径PHNエアーバルブ船体内に埋め込まれる“リセスト方式”により、作業中に物が当たるなどのリスクを低減させたエアーバルブです。本体から外れない構造になっているため紛失する危険も少なく、さらに充排気弁の開閉はねじ構造のため、スプリング式のような故障の心配もありません。破損・故障リスク軽減PRBエアーバルブPHNエアーバルブと同様に大口径の充排気口設計であり、逆止弁のついた本体を取り外すことで排気しますのでスムーズな排気が可能。また、エアーバルブは埋め込み式の台座に取り付けますので、物が当たるリスクも少なくなります。リセスト式の大口径エアーバルブPLエアーバルブ構造素材バルブその他氷点下20℃では、塩化ビニール(奥)は硬化しますが、CSM(手前)は柔軟性を維持しています。氷点下での硬化実験●高温・低温などさまざまな環境に強い●寒冷地でもしなやかで取扱いしやすい●耐用年数が長く、最大で30年の実績●ガソリンなどの油分や溶剤にも強い耐性レジャーボートなどにひろく採用されているPVC素材ではなく、高い性能が実証されたCSM素材を採用しています。耐久性の高い素材CSMゴム特長品質、環境対応も万全充実のアフターサポート工場はISO9001,14001の認証を取得。徹底した品質管理のもと、環境にも配慮した製品づくりを行っています。製造拠点は国内にあり、迅速な対応が可能。メンテナンスなどの御相談も承ります。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です