レスキューボートカタログ(2021年)
8/12

7頑丈で壊れにくい船底部と、発泡素材を内蔵した特殊な浮力体で優れた安定性を発揮します。NCシリーズ水害避難捜索に用途を絞ったロールアップモデル。特長である太い船首部により、安定した姿勢を確保することができます。LRBシリーズ浮力体はエアーチューブに発泡素材を内蔵させた特殊仕様。チューブが瓦礫などに引っかかって破れても内部の発泡浮力体が浮力と形状を保持します。発泡浮力体が形状と浮力を保持頑丈で壊れにくいFRPの船底に浮力体をドッキング。船底部だけでもボートとして機能しますが、浮力体を付けることで浮力と安定性が大幅に向上します。4人まで乗船可能。不慣れな人でも安全に乗れる避難用ボートです。フラットボトムFRPハードボトムPHNエアーバルブ壊れにくく、浮力も維持全長:329cm全幅:173cm総重量:73.5kg推奨出力:1.47kW(2馬力)¥829,000+税定員:4人(NC-330)■チューブ素材 4層構造ゴム引布 表ゴム:CSM 繊維:ナイロン470dtex 裏ゴム:クロロプレン(2層引き)■標準付属品 パドル4本・フットポンプ・補修セット)布)セット万が一チューブが破れても、機能を保持ボートとして使用しない際は船底を二つに折り、収納ボックスとしてご利用いただけます。外周の浮力体やライフジャケットなどを中に収納し保管することができます。平常時は船底を折り畳み、収納ボックスとして機能■チューブ素材 4層構造ゴム引布 表ゴム:CSM 繊維:ポリエステル1100dtex 裏ゴム:クロロプレン(2層引き)■標準付属品 パドル2本・フットポンプ・キャリーバッグ・補修セット全長:330cm全幅:160cm総重量:42.5kg推奨出力:1.47kW(2馬力)¥484,000+税定員:6人LRB-330迅速な準備が可能なロールアップフロア艇を、さらに手軽に扱えるようにウッドロールアップフロアとして設計されたライトロールアップフロアモデルです。最大の特長は船首部の太さ。走行性能を重視したキックアップ船型に比べ船首部が太く、乗員が船首部に乗っても安定した姿勢を確保できます。これにより要救助者の輸送がより安全、スピーディなものとなりました。(2馬力船外機の搭載も可能)フラットボトムフラットトランサムウッドロールアップフロアPHNエアーバルブウッドロールアップフロアを採用し、準備時間を短縮しました。迅速な出動が可能トスピディなものとなりました。(2馬力船外機の搭載も可能)フラットボトムフラットトランサムウッドロールアップPHNエアーバルブ

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る