断熱リフォームカタログ
5/12

4夏は屋根裏からの熱が室内側へ伝わってきます。屋根裏面や既存天井面への断熱リフォームで夏は室内の温度上昇を軽減し、冬でも暖房の熱が逃げにくく暖かな室内を保てます。床下断熱リフォーム(既存床下からの断熱リフォーム)外壁・屋根材等をはがしたスケルトン改修床下点検口などから床下へ潜り、既存の根太間や大引き間へ断熱ボードや現場発泡ウレタンを施工します。床の表面温度の低下を抑え、足下からの底冷えを軽減します。床をはがさず施工が可能なので、住まいながらの断熱リフォームも可能です。床と壁との取り合い部には気流止めもあわせて設置してください。既存住宅をスケルトン状態にすると、躯体劣化の診断、改善、耐震補強などができるほか、新築と同様の工法、最新の断熱基準による施工が可能になります。ここではウレタンボードの特長を活かした外張断熱工法をお奨めします(詳細はキューワンボードカタログを参照ください)。*条件により施工不可の場合もあります。対応製品天井点検口などから進入し断熱ボードの垂木間充填や、垂木への留付けを行います。手軽に住まいながらの工事が可能です。キューワンボード、アキレスボードPEなど屋根裏面への断熱ボード施工前後例対応製品既存天井面へ断熱複合パネルを上張りするだけで断熱・内装下地工事が完了します。既存床材をはがして根太・大引き間へ充填する断熱リフォームにも対応できます。アキレス準不燃NDパネル、アキレスHCパネル対応製品対応製品アキレスジュウテンR、アキレスエアロンFR-FOキューワンボード、アキレスボードPE、コープランフォーム、コープランボードなど対応製品キューワンボード、アキレスボードPEなど既存天井への断熱複合パネル上張り施工例*天井の既存下地材が断熱複合パネルの重量に耐えられるかをご確認の上、施工ください。*上張り断熱リフォームでは、目地部から壁内部への湿気の流入を防ぐ措置が必要です。詳しくは上張り断熱改修施工要領書をご確認ください。既存床下からの根太間への断熱ボード施工例 既存床下からの現場発泡ウレタン施工例リフォーム前リフォーム後屋根裏・天井面への断熱リフォーム【内断熱】*床下の条件により施工不可の場合もあります。

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る