Tn-p工法カタログ
3/4

材料物性施工手順■アキレスエアロン-Rの物性・反応性■アキレスエアロン-Rの原液性状項   目単   位原   液   名SK-01SK-02SK-03SK-04混合液比重-1.181.201.171.18配合比(I:R)-100:74±3100:63±3100:98±4100:71±3発泡倍率倍30401220密度kg/m340±430±3100±2060±9圧縮強度N/㎜20.20以上0.14以上0.90以上0.45以上クリームタイム秒14±5ゲルタイム秒60±10燃焼性-JIS A9511 合格液の種類項   目単   位原   液   名SK-01SK-02SK-03SK-04I液主成分-ポリイソシアネート外 観-暗褐色液状粘 度mPa・s250±100比 重-1.24±0.02臭 気-ほとんど無しR液主成分-ポリオール外 観-淡黄色液状粘 度mPa・s700±150500±150750±150800±150比 重-1.10±0.11.13±0.11.10±0.11.10±0.1臭 気-有り※クリームタイム、ゲルタイムは、所定の温度条件での規格値であり、液温により変動します。※アキレスエアロン-Rは、I液及びR液ともに200Lドラム缶入りです。(18L石油缶も対応可能)空洞注入プレート3.管設置工注入孔に注入プレートと注入管を設置する空洞注入プレート4.注入工アキレスエアロン-Rを空洞に注入する注入プレートプレートプラグ5.目詰工注入プレートにプレートプラグを留めて完成空洞2.削孔工注入孔をあける空洞1.マーキング注入孔位置にマーキングする

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です