製品情報Product Information

硬質ウレタンフォームRC造対応ボードアキレスカタダンノンフロン断熱材

こちらの製品に関するお問い合わせ

型枠兼用で現場加工も効率的

型枠に断熱材を仮止めした後にコンクリートへ同時打込みする一般打込み用断熱材です。硬質ウレタンフォームの両面に無機系面材を配することにより、コンクリートと強固に接着します。壁、スラブ下又は土間下等にご使用いただけます。

用途 RC造の壁・スラブ
対応工法 コンクリート打ち込み工法(型枠兼用)
特長
  • コンパネを必要としない型枠兼用打ち込み断熱材
  • 建設省技術評価認定材料 (第97102号)

アキレスカタダンノンフロン

施工例

施工例

縦バタ材間隔

縦バタ材間隔

材料 バタ材種類・間隔(mm)
桟木(30×60) 単管(Φ50)
アキレスカタダンノンフロン(厚さ20~45) 180 150
  • 条件 : 側圧4t/m2

基本納まり図

基本納まり図

納まり図(スラブ)

納まり図(スラブ)

柱出入隅納まり

柱出入隅納まり

規格

厚さ(mm) 幅(mm) 長さ(mm)
20* 、25* 、30* 900 1,800~5,000
35* 、40* 、45* 800
  • *:印は受注生産品です。

断熱材について知る・選ぶ