先輩社員インタビュー

  1. ホーム
  2. 人と仕事を知る
  3. 先輩社員インタビュー 販促宣伝
販促宣伝
販促宣伝
シューズ事業部 商品部
販促宣伝課
健康医療科学部卒
Profile
2015年4月
入社。シューズ事業部商品部に配属。販促宣伝として、先輩のもとで仕事を学び始める。
2016年4月
レディースシューズ『ALL DAY Walk (オールデイウォーク) 』『■●▲Designs(フォートゥースリーデザインズ)』のブランドを担当。

※所属・内容は取材時のものです。

アキレスに入社を決めた理由は?
『人の健康に直結するモノづくり』に惹かれて。

大学でスポーツ健康医科学を学び、人の健康に直結するモノづくりを手掛けたいと考えるようになりました。もともとスポーツが大好きで、卒論のテーマには『履物と歩き方』を選んで…、そうした中でアキレスのことを知ったんです。特に興味を惹かれたのは、『ソルボセイン』という素材を扱っている点ですね。ソルボセインは、足部治療に欠かせないサポーターなどにも使われている素材。そんな素材から自社で開発しているシューズメーカーなんて、ここしかない!と、入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えてください。
レディースシューズを中心とした販促・宣伝活動。

入社時から希望していたのが、シューズ事業部。当初は「商品の良さをお客様に伝える仕事をしたい。だとしたら営業かな…」と考えていたのですが、商品情報を発信する部署である販促宣伝課に配属が決まり、その思いが叶いました。現在は、シューズ全ラインナップを掲載した年2回の『総合カタログ』の制作をはじめ、レディースシューズ『ALL DAY Walk (オールデイウォーク) 』『■●▲Designs(フォートゥースリーデザインズ)』のブランドリーフレットやPOPといった販促ツールの制作、Webや雑誌・新聞上での広告展開などを担当しています。販促活動のほか、取材の受付・対応や、プレスリリースの作成なども私の担当。シューズブランドサイトの管理、SNSの更新など、幅広く手掛けています。

仕事の上で、嬉しかったエピソードを
教えてください。
前例のないプロモーションを成功させた!

2016年の5月に、ブランド初の直営店『ALL DAY Walkみなとみらい店』がオープンしたのですが、そのプロモーションを考えている時、当社のWebサイトの閲覧者がぐんと伸びている日があることに気づきました。解析をよく見てみると、あるキュレーションサイト(まとめサイト)で、当社のシューズ「ALL DAY Walk」が紹介されていたのです。
そこで「キュレーションサイトでタイアップ記事広告を打ってみてはどうか」と思い、オープンに合わせたプロモーション企画を立て実行しました。すると、サイトの閲覧者数は約2倍にUPし、オープン直後の直営店には「WebでALL DAY Walkを知って、興味を持った」というお客様も多く来店され、反響の大きさを実感しました。今後もWebをうまく活用し、当社のプロモーションを進化させていきたいですね。

学生時代の経験で、今に活きていることは
ありますか?
大学時代の専攻も、趣味も、今につながっています!

学生時代に学んだスポーツ健康医科学分野の知識はもちろん、長年のスポーツ経験が仕事の上で役に立っていますね。私自身、足の故障には悩まされてきたのですが、だからこそアキレスのモノづくりの素晴らしさが分かる。その素晴らしさを、たくさんのお客様に伝えたいというモチベーションも湧いてくる。私ならではの視点が、日々の仕事に活きています!

学生のみなさんに、アキレスの良さを
アピールしてください!
自然体で働ける居心地の良い会社です。

私にとってアキレスはとても居心地がよく、働きやすい会社です。面接のときからずっと自然体でいられましたし、今でも等身大の自分のままで仕事に取り組むことができています。先輩たちもみんな親切であたたかく、私たち後輩が質問などをすると、どんなに忙しくても時間を割いて応えてくれる。人間関係も仕事環境も、自信を持っておすすめできます!

ある1日のスケジュール
09:00
出社。プレスリリースの掲載紙を各部署に配布するなどの業務からスタート。
11:00
Webプロモーションの定例会に参加。Web制作会社や広告代理店の方々と情報を共有。
13:00
午後は『考える作業』をメインに。カタログの構成案や、プロモーションの企画についてアイデアを練る。
15:00
業界紙の『婦人靴特集』取材を受ける。取材にいらっしゃった編集者の方に送るシューズサンプルを用意。
17:20
明日は朝からスタジオで撮影なので、準備をして退出。

このページの先頭へ