アキレスは あきらめなイズム。

あきらめなイズム

アキレスは、課題解決に向かう「知恵と工夫」、 独自に培ってきた「技とノウハウ」、 そして常に「あきらめない」を胸に 未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

10/あきらめなイズム

  • 「マーブルフォーム」の事例
  • 環境対応フォーム「マーブルフォーム」

目標は軟質ウレタンフォームの100%リサイクル。熱で溶かして再生できない軟質ウレタンフォームは、端材を粉砕してから固めるのが再利用の有効な手段。その工程は容易ではなく、回収された不均一な端材を巧みに混合、成型するのを職人技に頼ってきた。その職人技を自動化し、さらに材料もムダなく活かせる新型成型機の製作に着手。しかし従来の成型機製作に携わった者は既に退職し、図面も古い。迷走状態だった。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。手がかりゼロの状態から、それまでの知見と機械の専門家の技術によって期待通りの成型機を完成。設備の自動化と品質管理の効率化で、より高い品質とリサイクル率を目指せるようになった。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。知識がなければしっかり学ぶ。 技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

環境対応フォーム「マーブルフォーム」

9/あきらめなイズム

  • 抗ウイルス性・抗菌性家具用素材「ウイルセーフSV」
  • 抗ウイルス試験結果

その粒子は、ウイルスを99.99%減少させるという性能を持っていた。課題はそれをイスに張る塩化ビニールレザーにどう活かすか?立ちふさがったのは、性能をいかに発揮させるかという壁。何よりも難題だった。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。表面に塗布する抗ウイルス粒子の濃度比率を細かく設定。8つのスペックに対する効果を厳密に測定し、検証を行った。10,000回の耐摩耗試験もクリア。そしてSIAA(一般社団法人抗菌製品技術協議会)の認証を取得。ついに自信を持って世に送り出せる“抗ウイルス性・抗菌性の塩化ビニールレザー”を開発できた。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。 知識がなければしっかり学ぶ。技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

抗ウイルス性・抗菌性家具用素材「ウイルセーフSV」

8/あきらめなイズム

  • 土木工法「Tn-p工法」
  • 土木工法「Tn-p工法」

負けられない戦いだった。それは老朽化したトンネルの背面に発生した空洞を発泡ウレタンで埋めて、崩落などの事故を予防する土木工法の話。当時の材料では強度が足りず、試作に次ぐ試作を繰り返したものの、望むレベルには届かない。これでは既存工法を超えられない。焦りと失敗の繰り返し。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。工場・技術開発・営業企画が一致団結。処方を根本から見直し、1年がかりで新しい配合と、その力を最大限に引き出す工法を開発。他社との厳正なコンペの結果、密度・圧縮強度において優れているとの評価を勝ち取った。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。知識がなければしっかり学ぶ。技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

土木工法「Tn-p工法」

7/あきらめなイズム

  • 硬質RIM成形品「アキレスタフロン」

    ※上記の画像は、当社のRIM成形の代表的な製品にて本広告のストーリーとは関係ありません。

  • 硬質RIM成形品「アキレスタフロン」

時間との勝負だった。その時世界中がその医療機器を求めていた。これまでのアキレスにおけるRIM成形の生産体制では、医療機器に不可欠な成形品が増産できない。もちろん品質は譲れない。断る選択肢もあった。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。工場を24時間フル稼働。さらに工程を新たな視点で見直すことで、“時短”を実現、生産性を劇的にアップ。特殊な現場で真価が求められる耐衝撃性・耐薬品性・難燃性、複雑な形も造れる成形精度など、重要なスペックを損なうことなくRIM成形品を供給し続け、顧客の要求を満たすことができた。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。知識がなければしっかり学ぶ。技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

硬質RIM成形品「アキレスタフロン」

6/あきらめなイズム

  • 生分解性フィルム・シート マルチフィルム「ビオフレックスマルチ」
  • 生分解性フィルム・シート マルチフィルム「ビオフレックスマルチ」

もう無理かもしれない。それは農業の未来を担う生分解性フィルムを開発していた時のこと。何度試作を重ねても、思うような強度が出せず袋小路に迷い込んでいた。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。数百の配合を検討し素材の処方を徹底的に検証。常識を覆す発想を端緒に、理想の強度と柔軟性を持つ生分解性フィルムの開発に成功した。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。 知識がなければしっかり学ぶ。 技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

生分解性フィルム・シート マルチフィルム「ビオフレックスマルチ」

5/あきらめなイズム

  • 超高性能硬質ウレタンフォーム「ジーワンボード」
  • 超高性能硬質ウレタンフォーム「ジーワンボード」

これが限界なのだろうか?それは新たな断熱材の可能性を探っていた時のこと。従来の方法では超えられない壁に突き当たっていた。だが、私たちアキレスの長所は、いい意味であきらめが悪いということ。あくなき探究心から意外な材料に着目。その発想の転換をきっかけに、実験と測定を繰り返し1000パターンを超える試作の結果、ついに次世代の製品を生み出した。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。知識がなければしっかり学ぶ。技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

超高性能硬質ウレタンフォーム「ジーワンボード」

4/あきらめなイズム

  • 走るリカバリーシューズ MEDIFOAM(メディフォーム)
  • 走るリカバリーシューズ MEDIFOAM(メディフォーム)

確かに実験室ではベストに思えた。それは走るリカバリーシューズを研究していた時のこと。測定装置のデータと、実際に走った際のギャップに大きな悩みを抱えていた。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。大学やスポーツクラブとも連携し、試作と調整を重ね高次元の履き心地を追求。履いた瞬間に「これだ!」と体感できる製品を造り上げた。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。 知識がなければしっかり学ぶ。 技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。 独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

走るリカバリーシューズ MEDIFOAM(メディフォーム)

3/あきらめなイズム

  • NP-45

    ▲ NP-45(L5m×W4m×H2.8m)

  • NP-45の内

    ▲ NP-45の内
    (エアコン・空気清浄機が標準装備)

悩みは強度。それは空気だけで組み立てられるエアーテントが克服すべき課題だった。「大きくても軽い」のがエアーテントの長所。しかし、ただ強度を高めるだけでは重くなり、軽さの優位性を失ってしまう。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。まず縦と横の気柱を直交にすることで横揺れを抑制、さらに接合も見直し円周すべてを接合する「全周結合」を採用。数々の検証を重ね安定性と剛性の高い気柱構造を実現した。・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。 知識がなければしっかり学ぶ。 技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

感染症対策用「陰・陽圧式エアーテント」

2/あきらめなイズム

  • アキレスウイルセーフ
  • ウイルセーフ シールタイプの製品構成

100%の性能を引き出せ。それは、未知なる領域の抗ウイルスフィルムを開発していた時のこと。その性能を最大限に活かす技術を探しあぐねていた。だが、私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。全くの手探り状態から、数々の試行錯誤を繰り返し約3年。ついに抗ウイルス性能99.99%というフィルムを完成させた。…我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。知識がなければしっかり学ぶ。 技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

抗ウイルス性・抗菌性軟質フィルム「アキレスウイルセーフ」

1/あきらめなイズム

とある新製品の開発をしている時のこと。それを推し進める為に極めて専門的な知識が必要になった。開発は暗礁に乗り上げるかに思われた。だが私たちアキレスの長所はいい意味であきらめが悪いということ。その困難に打ち勝つべく、 担当者は大学院の博士課程に通い、取得した専門的な知識を突破口としてついに開発を可能にした・・・我が社には実は、こんなエピソードが色々あります。 そのベースを支えるのは、目の前にどんな困難があっても決してあきらめず、課題解決に向かって「知恵と工夫」を最大限に活かすこと。 それがアキレス!高くけわしい山こそ登りがいがあるように、難しい課題にこそ真のやりがいがある。 知識がなければしっかり学ぶ。 技術がなければさらに新しい技術を生み出す。要は解決へと向かう意欲。独自の技やノウハウ、そして常に「あきらめない」イズムを胸に、未来のより快適で、より豊かな社会の実現に貢献していきます。

新たな価値の創造「研究開発」

NEW 最新記事

TOP戻る