CSRSustainable

企業理念・CSR重要テーマ

「社会との共生」=「顧客起点」 「顧客起点」のもと、お客様の真の満足と感動を戴ける製品の創造とサービスの提供を通して、豊かな社会の実現に貢献する。

アキレスのCSRの基本的な考え方

私たちが目指しているもの

それは、企業に社会に未来に、新たな価値を創り続けていくことです。そして、豊かで快適な社会づくりに貢献できる会社でありたいと願い続けています。

私たちアキレスグループは「『顧客起点』のもと、お客様の真の満足と感動を戴ける製品の創造とサービスの提供を通して、豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念を定め、持続的な成長と企業価値の創造・増大に努めています。私たちを取り巻く社会環境は、世界経済のグローバル化、地球環境保全への対応、日本をはじめ世界各地で多発する自然災害の猛威など、経験したことのないようなスピードで変化しています。このような社会環境の変化のもと、豊かで快適な社会づくりに、アキレスグループはどのような貢献ができるのか、真価が問われています。

私たちは創業以来培ってきたプラスチック加工技術をさらに向上・進化させ、お客様により身近な製品、独創性のある製品をご提案してまいります。

私たちが大切にしているもの

それは、元気に育ってほしい、いつまでも元気でいてほしいという「健康」、暮らしやすい住環境にしたいという「快適さ」、使ってみて楽しいという「楽しさ」、もっと資源を大切にしたいという「省エネルギー」をキーワードに、新たな価値の増大を追求するため知恵と工夫で製品・サービスを創造し、お客様のご要望にお応えし続けたいという思いです。

豊かで快適な社会づくりに貢献できる会社であり続けるためたゆまぬ改善を重ね、全てのステークホルダーの皆様の信頼とご期待にお応えしてまいります。

アキレスのCSR 重要テーマ

2015年、アキレスではCSR活動のステップアップを図るため、ISO-26000を活用し、CSR活動の現状把握ならびに課題抽出、認識の共有を行いました。CSR関連の主要部署が集まり、7つの中核主題ごとに活動を洗い出した上で、自社にとって重要度の高い取り組みを「CSR重要テーマ」として策定しました。

消費者課題

1製品・サービスを通じた
真の満足と感動の提供

製品における安全性確保や品質向上に取り組み、社会の要請に応え感動を与えるモノづくりを追求します

環境

2環境への取り組み

CO2、水、廃棄物などの環境負荷低減森林や生物多様性などの環境保全に取り組みます

公正な事業慣行

3取引先との協働

取引先を含めたサプライチェーン全体における取り組みや、公正な事業活動を推進します

「人権」と「労働慣行」

4人権や多様性の尊重とグローバル人材の育成

人権に配慮し多様な人材を活用しグローバル人材を育成します

5安全で働きやすい健康的な職場環境

安全で健康に働くことのできる職場づくりに取り組みます

コミュニティ参画・発展

6地域との関わりと社会貢献活動

地域社会とのコミュニケーションや社会貢献活動を重んじ、地域の発展に貢献します

組織統治

7ガバナンス・リスクマネジメント

経営の透明性を高める制度の強化、リスク対策に取り組みます