会社情報Company Information

産業資材部門

ウレタン事業部

ウレタンならではの多様な機能・特徴を製品に活かして。

アキレスエアロン

 アキレスでは「アキレスエアロン」を総合商標とする軟質ウレタン発泡製品および2次加工製品を市場に供給しつづけています。
 低反発と高反発、低通気と高通気など相反するそれぞれの性質に加え、低帯電・難燃性といった機能・特徴を持ち、自動車、船舶、弱電、建築資材、防音材、防振材等の産業資材として、また寝具や衣料、家具、敷物、雑貨など快適な生活空間に欠かせない資材として活躍。
 「アキレスエアロン」ならではの機能・特徴をさらに引き出す加工方法と時代のニーズが、ウレタンの未来を拓きます。

断熱資材事業部

見えない部分だからこそ求められる資材クオリティ

 住居やビルの見えない部分で快適性を支える建築資材。アキレスでは、建物自体のクオリティを高める断熱資材・工法を研究し、省エネルギー等、住宅環境・地球環境保全に向けた資材の開発・製造に取り組んでいます。

独自の技術力で画期的な断熱資材・製品を開発。

断熱資材(ボード・パネル)

 国内で初めて硬質ウレタンフォームラミネートボードを開発・販売して以来、高い評価を得ているアキレスの断熱材。省エネルギー性能を基本に、循環型社会へ対応できる硬質ウレタンフォームの製品供給および工法開発を積極的に進めています。
 木造高断熱高気密住宅用断熱材「アキレスボード外張りノンフロン」をはじめとした硬質ウレタンフォームボードや常に斬新な意匠を展開する断熱金属サイディングなどを提供し、幅広い分野で確かな品質を認められています。
 環境面においても、全製品ノンフロン化への取り組みを業界でいち早く進め、地球環境保全に貢献しています。

あらゆる分野で活躍する、先進フォーム技術を駆使した製品群。

断熱資材(システム)

 現場発泡硬質ウレタンフォームとビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)をコア材料として、断熱材や埋設型枠、化粧型枠など建築土木分野から鋳造モデル型、梱包資材、造形用まで、多彩な分野へ独自の技術とノウハウを提供しています。
 「地球環境保全及び循環型社会の形成」の観点から、新発泡剤(HFO)を採用した現場発泡硬質ウレタンフォーム「アキレスエアロンFR-FO」の開発、EPS断熱材「コープランボード」「コープランフォーム」の拡販など、ノンフロン化に向けた取り組みを行っております。

先進の静電気対策品や射出成形等、多様なハイテク製品を製造

 いまや社会に不可欠な存在となったコンピュータをはじめとするIT分野。
特にその部品製造においては、高度な品質管理が要求されます。アキレスでは先進の静電気対策製品の開発など、時代を先取りした技術でニーズに応えます。

電子部品の未来を担う静電気対策品の開発も積極的に。

静電資材

 半導体やハードディスク、液晶など、あらゆる電子部品の生産に欠かせない静電気対策品が注目されています。 なかでも導電・クリーン・低アウトガスなどの特長を持つ「STポリ」はハードディスクの部品にも不可欠となっています。
 また静電気対策品に加え、EMIシールド材、熱伝導シートも開発。材料選定はもちろん様々な用途に合わせ、部品のデザインから金型作成・射出成形・導電処理・クリーン洗浄まで、一貫体制にて対応し、使用目的に応じた製品を提案・生産していきます。

日常用品から工業用途まで、多彩な分野で貢献するRIM技術。

RIM成形品

 大型プラスチック成形のネックであった金型のコストを大幅に低減し、小ロットにも対応できるRIM成形品(Reaction Injection Moulding=反応射出成形)は、様々な場面で人に優しいデザインが求められる時代に対応する製品として注目されています。
 アキレスでは、独自の素材、成形・加工技術、アセンブリ対応力を活かし、多彩な用途やニーズに応じたデザインを実現。 地球環境にも配慮した製品作りに取り組んでいます。さらに電鋳金型の加工技術を活かした塗装用マスキング治具や蒸着用マスキング治具も提供しています。