会社情報Company Information

人材開発

研修風景研修風景研修風景

 変化の激しい社会環境の中で生き残っていくために必要なこと。それは、社員一人ひとりの人間力の向上を図り、企業価値を次々と創造し続ける集団になることです。そのために、アキレスでは人材開発を積極的に推進しています。「ヒト」という経営資源のパフォーマンスを向上させるとともに、一人ひとりの成果を組織成果に結びつける。そうしたことで、組織全体を活性化し、社員がその能力を存分に発揮しながら生き生きと働ける環境を創り出しています。
 人材開発への取り組みの大きな柱は、変化する環境の中、明確なビジョンを描き、その達成のために適切な“リーダーシップを発揮できる人材を育成する”こと。リーダーの描くビジョンを実現するため、自ら問題を発掘してその解決を図り、“仕事の付加価値を高めることのできる人材を育成する”こと、の2つです。また、海外事業所への短期派遣を軸とした育成プログラムも実施。「語学力」に加え海外に通用するビジネススキルや現地の文化、慣習などを体得するなど、急速に進行しているグローバル化に対応するための人材育成に取り組んでいます。

人材開発

福利厚生

 アキレスでは、社員の財産形成と生活の安定を図るため、財形貯蓄・社員持株制度や各種社会保険を完備、育児休業・介護休業取得制度などの充実した福利厚生制度を設けています。東京をはじめ工場所在地などには独身寮や社宅を備え、社員の生活をサポート。各地の景勝地には会員制保養施設を用意しています。また、野球やサッカー、テニスから、英会話や華道に至るまで様々なクラブ活動を展開し、終業後や休日のスポーツや文化活動をサポートしています。

教育制度

 新入社員研修、年次別・階層別研修、社外研修、語学・通信研修、資格研修、海外研修など、社員のステップアップに準じた教育制度を設け、人材育成を行っています。特に、補助金支給により奨励している通信研修では、社員一人ひとりが必要と考える科目を選択し、自らの能力向上につなげています。アキレスでは、「自らの意思」を尊重し、高い目標を掲げて能力開発に積極的に挑む人に機会や費用面等でバックアップしています。