CSRSustainable

ステークホルダーの皆様へのメッセージ

代表取締役社長 伊藤 守

 当社は、創業当時より「できるだけお客様の役に立ちたい」という思いを掲げてまいりました。これが、当社のスローガンである「あなたの身近にいつも… アキレス」に込められた思いです。この思いを抱き、時代の変化に合わせて、製品を開発し、サービスを変え、お客様と共に歩んできたと自負しています。

 身近な製品…それはシューズ、ウレタンフォームを使用した寝具、快適なドライビング環境を演出する車輌内装材、快適空間をつくる壁紙などの建築資材であり、日々の暮らしになくてはならないものです。これらの製品をこれからも創り続けていくためには、言うまでもなく、お客様の目線で考えることが最も重要だと思っています。

 昨今、品質データ偽造などが報道され、日本の製造業への信頼が揺らいでいます。私たちの会社は何のために存続し、何のために事業を行っているのかが問われているように感じています。

 当社の企業理念は「社会との共生」=「顧客起点」ですが、社会の中で必要とされる企業であり続けるには、国の内外を問わず、人権を尊重し、法令や国際ルールを遵守することを当たり前に行うことが必要です。つまり、社員一人ひとりの取り組みが注視されていると思います。

 昨年会社創立70周年を迎え、創業精神への原点回帰を誓うとともに、アキレスの新たな歴史づくりをスタートさせました。原点である「すべてはお客様と共にある」との思いは、これからも変わることはありませんが、さらに、市場の変化やお客様のニーズに対応した製品安全・品質・信頼性を向上させ、優れた製品・サービスをお客様に提供していくことを誓いたいと思います。

2018年9月