会社情報Company Information

沿革

本社

 アキレスの母体は、1907年、殿岡利助が内外地に向け織物の製造販売をするために設立した殿利織物会社。
 1943年6月戦時体制から企業整備令により国華工業株式会社足利工場としてゴム製品の製造に転換し、1945年9月の終戦と同時に、布靴、総ゴム靴、ゴム引布や合成樹脂製品の製造に着手。そして1947年5月に資本金200万円をもって興国化学工業株式会社を設立し、殿岡利男が社長に就任。
 国華工業株式会社より履物工場(当時ゴム工場と呼称)の設備、資材を買収、事業を継続。以来、アキレスは時代とともに歩んでまいりました。

1947年 5月 資本金200万円をもって「興国化学工業株式会社」を設立。
本店を東京都中央区日本橋とし、工場を栃木県足利市に置き、ゴム製品の製造、販売を開始。
1948年 4月 塩化ビニール製品の製造・販売を開始。
1951年 3月 本店を東京都中央区新富町に移転。
1956年 6月 大阪営業所を大阪支店に昇格し、関西市場の拡張をはかる。
1957年 4月 栃木県足利市に山辺工場(現・足利第一工場)を建設。
1961年 6月 英国ICI社と軟質ポリウレタンフォームの製造に関する技術提携。
1962年 9月 東京証券取引所市場第一部に上場。
1963年 1月 当社独自の合成皮革「カブロン」の製造に成功、販売を開始。
1964年 2月 本店を東京都新宿区大京町に移転。
1965年 11月 米国ニューヨークに現地法人アキレスK.C.I. Corp. を設立。
(1978年ACHILLES USA, INC. により吸収)
1969年 7月 栃木県足利市に御厨工場(現・足利第二工場)を建設。
車輛内装材、硬質ウレタンシェル等産業資材の製造に着手。
1973年 2月 香港駐在員事務所を現地法人とし、「興白有限公司」(現ACHILLES HONG KONG CO., LIMITED)設立。
10月 滋賀県犬上郡に関西工場(現・滋賀第二工場)を建設。
11月 米国ワシントン州エヴァレット市に「KOHKOKU USA, INC.」(現ACHILLES USA, INC. )を設立。
1974年 8月 北海道美唄市に美唄工場を建設。
1978年 11月 滋賀県野洲市に滋賀第一工場を設立。
1982年 2月 社名を変更し、「興国化学工業株式会社」から「アキレス株式会社」とする。
1986年 6月 ドイツA.S.Creation社と壁材製造に関する技術提携。
1988年 3月 スウェーデンTarkett社と床材の製造に関する技術提携。
1989年 1月 福岡県飯塚市に九州工場を建設。
1992年 1月 中国広州市にシューズ製造会社「広州崇徳鞋業有限公司」を設立。
1993年 12月 中国昆山市に塩ビレザーの製造合弁会社「昆山阿基里斯人造皮有限公司」設立。
1998年 12月 導電性素材「STポリ」生産開始。
2002年 9月 「ISO14001」全国7工場6関連会社のすべてで認証を取得。
10月 中国上海市に、中国国内における当社関連製品の販売及び輸出入を行う「阿基里斯(上海)国際貿易有限公司」を設立。
2004年 2月 「昆山阿基里斯人造皮有限公司」第二工場稼動。
2005年 12月 栃木県足利市の足利第一工場内に「アキレステクニカルセンター」を開設。
2006年 11月 「三進興産株式会社」の発行済全株式を取得し、当社子会社とする。
2007年 10月 環境に配慮した車輌内装用合成皮革の生産に向け、最新鋭製造設備を足利第一工場に導入。
10月 全事業部でのISO9001取得。
2008年 2月 台湾に、半導体市場の生産拡大に合わせ「阿基里斯先進科技股份有限公司」を設立。
4月 米国デトロイトにACHILLES USA, INC. の営業所を設立。
2009年 3月 シューズ「瞬足」ブランド、伊藤忠商事株式会社とパートナーシップ契約を締結
2015年 2月 本店を東京都新宿区北新宿に移転