研究開発Research & Development

トップメッセージ

お客様に寄り添いながら地球環境に配慮し、人にやさしい製品づくりを進めています。代表取締役社長 伊藤 守

「おかあさん、
精一杯走ることができたよ!」
「おじいさん、
遠くまで歩くことができましたね」
「この家暖かいね」
「こんなにぐっすり眠れた!」

 普段の暮らしの中でこんな会話を聞きたい、お客様の笑顔を見てみたい、そうした思いを抱きながらアキレスの研究開発者はお客様に寄り添う製品開発に取り組んでいます。

 当社の基盤技術であるプラスチック加工は、幅広い可能性を秘めたプラスチック素材の特性を生かしながら、さまざまなお客様のご要望に応え、変幻自在に形状、機能などを変えていくことができます。

 当社はこのプラスチック加工技術により、より速く走れるためのシューズ素材や安心して履けるウォーキングシューズ、さまざまな環境に適した自動車・航空機内装材、省エネルギー・健康に配慮した断熱材や建築資材など、幅広い分野に向けた製品開発を行っています。

 そうした製品づくりを通じて、業界最高水準の高反発素材、低熱伝導率を有する硬質ウレタン断熱材、高速で走るゴムボート、導電性ポリマーを利用した無電解めっき製品など、多くの優れた技術を生み出してきました。

 現在では、これらの技術をベースに地球環境に配慮しつつ、人にやさしい製品づくりを進めています。また、AI(人工知能)を活用することで新たな機能をもつ素材や製品を創出していくことにもチャレンジしています。

 これからも、私たちアキレスの研究開発にご期待ください。