ニュースリリースNews release

2021年:ニュースリリース

機能や信頼性のさらなる向上へ 
試験所認定「JIS Q 17025 (ISO/IEC 17025)」を取得
製品情報2021.05.20

建築用断熱材の透湿係数、圧縮強さなど4項目

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:伊藤 守)は、建築用断熱材に関する4項目の機械・物理試験について、公益財団法人日本適合性認定協会(JAB:Japan Accreditation Board)から「JIS Q 17025 (ISO/IEC 17025)」の試験所認定を取得しました。これにより、自社において国際的に通用する試験業務が行えるようになりました。

 「JIS Q 17025 (ISO/IEC 17025)」とは、試験所及び校正機関が正確な測定・校正を実施する能力があるかどうかを、第三者認定機関が国際規格に基づき認定する規格であり、品質システムと技術力が審査されます。測定・校正結果の信頼性を判断する世界基準であり、多国間相互認証の取り決めにより国際的に通用するものです。認定試験所・校正機関が発行する証明書類には認定マークを記載でき、製品品質の信頼性を高めることができます。

 この度認定を取得したのは当社商品試験センター(栃木県足利市)で、JIS A 9521建築用断熱材(発泡プラスチック系断熱材)に関する4種類の試験(透湿係数、圧縮強さ、曲げ強さ、吸水量)が認定範囲です。近年、グローバル化とともに製品やサービスの品質について要求が高まり、品質を保証するために信頼できる分析・測定結果を示すことがより重要になっています。当社は「JIS Q 17025(ISO/IEC 17025)」の認定取得により、お客様に確かな品質でお応えするとともに、国際的な水準で物性を試験・評価できる体制をいち早く整え、製品の機能、信頼性のさらなる向上を図っていきます。今後は認定範囲の拡大を進め、発泡プラスチック系として業界最高水準の断熱性能を実現した『ジーワンボード』(Z1ボード)に続く高機能・高品質な製品の開発を目指します。

「JIS Q 17025 (ISO/IEC 17025)」認定試験所について

名称 アキレス株式会社 商品試験センター
所在地 栃木県足利市借宿町668番地
認定番号 RTL04860
適用基準 JIS Q 17025:2018 (ISO/IEC 17025:2017)
認定分野 機械・物理試験
認定分類名称 建材
認定試験規格(項目) JIS A 9521(透湿係数)6.9 JIS K 7225は除く
JIS A 9521(圧縮強さ)6.10
JIS A 9521(曲げ強さ)6.11
JIS A 9521(吸水量)6.13 附属書D 試験方法Bは除く
認定日 2021年3月16日
認定機関 公益財団法人 日本適合性認定協会

「JIS Q 17025 (ISO/IEC 17025)」について

「JIS Q 17025」は試験所及び校正機関の運営の信頼性を高めるために作成された日本産業規格で、国際規格「ISO/IEC 17025」の整合規格です。試験所及び校正機関が適格な運営を行い、かつ、妥当な結果を出す能力があることを実証できるようにするための要求事項を定めています。