ニュースリリースNews release

2021年:ニュースリリース

“一歩をつつむ、心をほどく。” レザーシューズ 「アキレス・ソルボ」から大人の女性向け「ボア付きスリップオンシューズ」登場製品情報2021.10.15

暖かく、ふわふわした履き心地に、脱げにくい工夫を

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、“一歩をつつむ、心をほどく。”をブランドコンセプトにしたレザーシューズ「アキレス・ソルボ」から、暖かく、ふわふわした履き心地に、脱げにくい工夫を施した大人の女性向け「ボア付きスリップオンシューズ」(ASC 5100)を10月下旬より全国の百貨店、靴専門店、アキレス・ソルボショップ、有名ECサイト、アキレスウェブショップにて本格発売いたします。

ボア付きスリップオンシューズ(2021年秋冬モデル)【品番、色、メーカー希望小売価格、サイズ、ヒール高、重量】ASC 5100、ヌバック/オーク、17,600円(税込)、22.0~25.0cm (2E)、約3cm、約195g(23.0cm時/片足)

ACHILLES SORBO

ボア付きスリップオンシューズ(2021年秋冬モデル)

【品番、色、メーカー希望小売価格、サイズ、ヒール高、重量】
ASC 5100、ヌバック/オーク、17,600円(税込)、22.0~25.0cm (2E)、約3cm、約195g(23.0cm時/片足)

 「アキレス・ソルボ」は、衝撃吸収・圧力分散素材「ソルボセイン」をかかと部に搭載。軽くてクッション性の高いソールは、膝や腰への負担を軽減し、加水分解による劣化も起きにくいです。さらに、解剖学に基づいた足裏設計により、加齢や疲労で下がる足裏のアーチを支えます。

 足なじみの良いソフトレザーをはじめ、柔らかい素材が一つになって足をつつみこむ、その快適な“履き心地”の評価は高く、有名セレクトショップとのコラボシューズ展開など、新たな広がりを見せています。

 「ASC 5100」は、暖かくてふわふわとしたブランケットが足をつつみこむイメージで作られました。脱ぎ履きのしやすさ以外にも、ストレスを軽減し、足をホールドするための工夫が、随所に施されています。

 まず、かかとと履き口の先端にウレタンパッドを内蔵、インソール(中敷き)の表面材には滑りにくいマイクロファイバーを採用することで足のホールド性を高めました。足あたりへのこだわりでは、ライニング(靴内裏地)に、ウレタンを貼り合わせた柔らかい起毛素材を使用。アウトソールのかかと表面にあるドーナツ型の円形は周りよりも少し凹ませることで、クッション効果を高めています。価格は17,600円(税込メーカー希望小売価格)です。

「アキレス・ソルボ」 ボア付きスリップオンシューズ(2021年秋冬モデル)

品番 ASC 5100
色の名称 ヌバック/オーク ヌバック/黒
ASC 5100 ヌバック/オーク ASC 5100 ヌバック/黒
メーカー希望
小売価格
17,600円(税込)
サイズ 22.0~25.0cm(2E) 
素材 アッパー:本革(牛革)、ソール:ポリウレタン
発売時期 2021年10月下旬
販売 全国の百貨店および靴専門店、アキレス・ソルボショップ、有名ECサイト、
アキレスウェブショップ
https://achilles-webshop.com/)など
ブランドのこだわり 履く人の一歩を思って、丁寧に丁寧に、つくられた靴。
ホームページ 【アキレス株式会社 シューズオフィシャルサイト】https://www.achilles-shoes.com/ 【アキレスウェブショップ】https://achilles-webshop.com/ 【アキレス・ソルボInstagram】@achillessorbo_official