ニュースリリースNews release

2022年:ニュースリリース

衝撃が反発に変わる進化系素材『ACROFOAM』
子ども用運動あそびマットに展開
製品情報2022.04.06

ネイス株式会社より4月中旬から発売

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、衝撃が反発に変わる進化系素材『ACROFOAM(アクロフォーム)』の新分野への展開に向け、ネイス株式会社と子ども用運動あそびマットを共同開発、この度4月中旬よりネイス株式会社から『プレミアム・ランディングマット』として販売いたします。

『プレミアム・ランディングマット』

『プレミアム・ランディングマット』

製品タグ製品タグ

 『ACROFOAM(アクロフォーム)』は、一般的なPU素材より反発弾性をアップさせ、それと同時に衝撃吸収性という相反する性能をこれまでにない高いレベルで両立させた進化系素材です。また、復元力が高く、長時間使用してもへたりにくいという特長も有しています。すでに当社スポーツシューズでも採用されている実績のある素材です。

 この優れた特長に、子どもの体操教室の運営とともにオリジナル器具の開発にも取り組むネイス株式会社が注目し、今回の共同開発へと結びつきました。コロナ禍で外遊びが難しい昨今、幼稚園・保育園等での室内の運動あそびは子どもの発達における重要な機会となっています。

 『プレミアム・ランディングマット』の中材は、『ACROFOAM』、PUフォーム2種を貼り合わせた多層構造となっています。このPUフォームの選定・組み合わせにも当社の長年にわたるウレタンフォーム製造の技術が生きています。中材上部の『ACROFOAM』は、着地時の衝撃を吸収しながら反発に変え、幼児期の子どもたちの連続動作を後押しします。また、靴を履いていない室内での運動時は、膝、かかと、足首に負担がかかり、その衝撃を『ACROFOAM』が和らげます。

 衝撃が反発に変わる進化系素材『ACROFOAM』の特長を生かし、新しい分野への展開を図ります。

  • 折り畳み時折り畳み時
  • 中材:ACROFOAM(TOP)と2種類のPUフォーム中材:ACROFOAM(TOP)と2種類のPUフォーム

素材『ACROFOAM(アクロフォーム)』の製品概要

製品名 ACROFOAM(アクロフォーム)
製品特長 ■反発弾性と衝撃吸収性の両立
■用途に合わせた硬度調整が可能(アスカーC硬度10~80)
■圧縮永久ひずみに優れへたりにくい

子ども用運動あそびマット『プレミアム・ランディングマット』の製品概要

製品名 プレミアム・ランディングマット
発売開始 2022年4月中旬
製品仕様
サイズ:
幅 60cm × 長さ 180cm × 厚さ 5cm
(二つ折り時 幅 60cm × 長さ 90cm × 厚さ 10cm)
色:
スカイ・ブルー
材質
中材:
ACROFOAM(アクロフォーム)、ウレタンフォーム(日本製)
側地:
ターポリン(日本製)
価格 53,900円(税込)
販売 ネイス株式会社

『プレミアム・ランディングマット』に関するお問い合わせ先

ネイス株式会社 ネイスプロダクツ事業本部 担当:吉野 (メールアドレス:a-yoshino@ne-is.com
〒162-0833 東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル3階・5階
TEL:03-5981-9240 FAX:03-5981-9426