ニュースリリースNews release

2022年:ニュースリリース

東京都足立区、北海道厚真町とアキレスが
災害時における協定を締結
会社情報2022.05.12

地震などの災害時に必要な物資を供給

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、東京都足立区(区長:近藤やよい)と2022年3月28日(月)に「災害時における避難所等で使用する物資の供給に関する協定」を、また、北海道厚真町(町長:宮坂尚市朗)と同年4月1日(金)に「災害時における避難所等で使用する製品の供給に関する協定」を、それぞれ締結しました。

 今回締結した協定は足立区、厚真町が地震や台風などの災害に見舞われた際に、避難所等で使用する物資を当社が供給することを定めたものです。被災時に各自治体の要請に基づき、当社製品を速やかに供給し、被災された方々の救援活動や被災場所の復旧活動を支援します。

 近年、全国各地で大きな災害が頻発しています。レスキューボートやエアーテントなど防災関連製品を開発・製造している当社としても、災害の現場で活動する方々や被災された方々を一層力強く支援したいと考えており、自治体とのこのような協定の締結を今後も積極的に進めていく考えです。

東京都足立区との協定の概要

協定名 災害時における避難所等で使用する物資の供給に関する協定
締結日 2022年3月28日(月)
協定団体 東京都足立区、アキレス株式会社
目的 足立区内において災害が発生し、同区より避難所等への支援要請があった場合に、当社製品を供給する。
内容 要請に基づき、下記の物資を供給する。
エアーテント、レスキューボート、背負い式消火水のう、ウレタンマットレス、使い捨てトイレ、上履き、長靴など

北海道厚真町との協定の概要

協定名 災害時における避難所等で使用する製品の供給に関する協定
締結日 2022年4月1日(金)
協定団体 北海道厚真町、アキレス株式会社
目的 厚真町内において災害が発生し、同町より避難所等への支援要請があった場合に、当社製品等を供給する。
内容 要請に基づき、下記の製品を供給する。
エアーテント、レスキューボート、背負い式消火水のう、ウレタンマットレス、使い捨てトイレ、上履き、長靴など

災害時に供給する物資の当社製品例

  • レスキューボート「DEIB-310」レスキューボート
    「DEIB-310」
  • 感染症対策用 陰・陽圧式 エアーテント「NP-45」感染症対策用 陰・陽圧式
    エアーテント「NP-45」