ニュースリリースNews release

2022年:ニュースリリース

中国の子会社が稼働を開始
「阿基里斯(佛山)新型材料有限公司」
車輌・航空機用内装材を製造・販売
会社情報2022.12.16

12月15日(木)に開所式を実施

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:日景一郎)は、中国・広東省の佛山市に設立した子会社「阿基里斯(佛山)新型材料有限公司」の稼働を開始します。

 当社は、主力事業である車輌・航空機用内装材の事業拡大を目的に2019年4月、華南地区(広東省佛山市)に中国で2拠点目となる製造・販売子会社を設立しました。世界的な新型コロナ感染症拡大の影響によりスケジュール変更を余儀なくされる中、最新の製造設備を導入し、競争力の高い自動車内装材の本格的製造・販売をスタートする体制を整え、2022年12月15日(木)に現地において開所式を実施しました。

 阿基里斯(佛山)新型材料有限公司では、表皮材の製造のみならずラミネート加工、裁断、ステッチやパーフォレーション、エンボス、粘着などの後加工までの一貫した生産が可能であり、それによりお客様の外注手配の煩雑さや、物流コスト、加工時のロス、産廃の削減に寄与します。また、生産時のデータを収集し、ラインのIoT化を進めています。

 中国は、自動車生産台数同様、鉄道車輌においても世界最大の生産地であり、航空機市場も今後高い成長が予想されています。当社は鉄道車輌や航空機の内装材の製造・販売も視野に入れ、阿基里斯(佛山)新型材料有限公司を稼働させていきます。また、地の利を生かして今後、東南アジアへの販路拡大も計画しています。

写真:阿基里斯(佛山)新型材料有限公司 正門

写真:阿基里斯(佛山)新型材料有限公司 正門

写真:阿基里斯(佛山)新型材料有限公司 全景

写真:阿基里斯(佛山)新型材料有限公司 全景

阿基里斯(佛山)新型材料有限公司 概要

社名 阿基里斯(佛山)新型材料有限公司
代表者 董事長 大蔵孝也(当社取締役)
所在地 中華人民共和国広東省佛山市高明区更合鎮合和大道455号小洞工業園北
事業内容 自動車、鉄道車輌、航空機用内装材の製造・販売
出資比率 当社100%
売上目標 3億元(2026年予定)