ニュースリリースNews release

2022年:ニュースリリース

『アキレス非常用圧縮マットレス』
コンパクトな梱包で効率的な備蓄を実現
8月8日(月)より全国で発売
製品情報2022.07.27

避難所でのより良い睡眠をサポート

 アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:日景一郎)は、災害発生時の避難所での睡眠をサポートする「アキレス非常用圧縮マットレス」を、2022年8月8日(月)より全国で発売します。

 体育館や学校の教室など、災害から避難する場所で課題の一つになるのが睡眠です。被災のストレスによりただでさえ眠りづらい状態であるのに加え、避難所の硬くて冷たい床ではゆっくりと寝ることが難しくなります。睡眠や休息がとりにくい状態で避難生活が続けば健康にも影響を及ぼしかねません。

 「アキレス非常用圧縮マットレス」は、長年培ってきたウレタンフォーム製造の技術と経験を活かし、避難所で使用するマットレスとして開発した新製品です。程よい弾力でクッション性に優れたウレタンフォームを中材に採用。硬い床の上でも体をしっかりと支え、睡眠・休息をサポートして避難者の身体的な負担を軽減します。さらに中材を覆う側生地(がわきじ)は吸湿速乾性があり、肌触りの良い素材を使用して快適性を高めました。5枚1セットで33,000円(税込)とコストパフォーマンスに優れ、また、未開梱時は圧縮梱包した状態(コンパクトサイズ:圧縮率約50%)で保管できるので、限られた備蓄スペースを効率的にお使いいただけます。軽量(1梱包5枚入り:約7kg)で持ち運びしやすく、突然の災害発生時にも迅速な提供が可能です。企業のBCP対策としての備蓄品にも適しています。

 近年、全国各地で大規模な災害が頻発する中、当社は防災・救援に貢献するため2021年10月に防災事業部を立ち上げ、エアーテントや救助用ボートなどの防災資機材に加え、避難所支援製品や国土強靭化減災工法の開発・提供に取り組んでいます。「アキレス非常用圧縮マットレス」は当社の避難所支援製品の第一号となるもので、今後も被災者のニーズにこたえる製品の開発を進めていきます。

写真:『アキレス非常用圧縮マットレス』使用時(左)、梱包・開梱時(右)

写真:『アキレス非常用圧縮マットレス』
使用時(左)、梱包・開梱時(右)

『アキレス非常用圧縮マットレス』
製品概要

製品名 アキレス非常用圧縮マットレス
発売日 2022年8月8日(月)
製品特長 ■優れたクッション性
程よい弾力でクッション性に優れたウレタンフォームを中材に採用。硬くて冷たい床による身体的な負担を軽減し、避難所での睡眠・休息をサポートします。
■吸湿速乾性
肌触りの良い素材を側生地に使用。吸湿速乾性があり、快適性を高めています。
■コンパクトに保管(未開梱時)
未開梱時は圧縮梱包した状態(コンパクトサイズ:圧縮率約50%)で、限られた備蓄スペースを有効活用できます。企業のBCP対策としての備蓄品にも適しています。
素材 中材:ウレタンフォーム
側生地:ポリエステル100%
規格寸法 幅:約67㎝×長さ:約177㎝(1枚)
梱包時
寸法・重量
外箱寸法 
縦:約30cm×横:約30cm×高さ:約80㎝(1箱5枚入り)
重  量 
約7kg(1箱5枚入り・圧縮状態・外箱含む)
原産国 中材:日本製
側生地:中国製
販売価格 33,000円(5枚入り・税込)