製品情報Product Information

アキレスボート安全と素材へのこだわりインフレータブルボート(ゴムボート)

こちらの製品に関するお問い合わせ

安全と素材へのこだわり

素材メーカーとして
素材からボートを作って57年
アキレスは永年のノウハウの蓄積を元に
安全で楽しいマリンレジャーの広がりに向け
インフレータブルボートのご提案を進めてまいります。

安心の製品

安心のアキレス製品

決め手は船体のエアーチューブ。様々な気候条件、エンジンのオイル等の過酷な条件に晒されても高い品質を維持することが必要不可欠です。そのエアーチューブ素材の製造から、インフレータブルボートの設計開発・生産まで、アキレスは全てを適切な品質管理のもとで一貫して行っています。だからこそ、お客様に安心してお使い頂ける製品を提供出来るのです。

高品質な製品を安定供給する生産拠点

  1. 1.チューブ素材
    エアーチューブの材料であるCSMゴム(国産)製引布、エコストロンゴム(EPDM・国産)製引布は栃木県にあるアキレス(株)足利第一工場で生産しています。
    各ボートのニーズに合わせてナイロンやポリエステルの生地に何層もゴムを貼り合わせます。これをゴム引布と言い、50年以上培った技術により、ボート生地に限らず災害用エアーテント、耐火防護服など多様な用途に合わせて開発し続けています。
  2. 2.ボート成型・検査
    ローボートの多くは国内の協力工場、レジャー向けパワーボートは中国の協力工場でボートを成型しています。中国工場ではアキレスマリン(株)の技術者が定期的に指導、生産管理を行っています。
    成型されたボートは栃木県のアキレスマリン(株)で再度、検査・仕上げを行い、皆様の元へと出荷されていきます。
    アキレスボートはこのようにして50年以上に渡り信頼を築き上げてきました。

安全性の追求

世界レベルの高品質

アキレスボートはISO9001・ISO14001を取得した工場で適切な品質管理を行っています。
製品はインフレータブルボートの基準である日本小型船舶検査機構(JCI)、ヨーロッパ基準(CE)、アメリカ舟艇工業会(NMMA)の認証を得ています。
国内メーカーではアキレスだけがこれらの条件を満たしています。

船舶検査不要のミニボートに適用される安全基準

(一社)日本マリン事業協会で進められた免許・検査不要の3m未満・1.5kW未満のボート&船外機艇に対する安全基準の策定に、インフレータブルボートでは唯一自社に生産拠点を持つメーカーとして協力して参りました。
この基準については船舶検査艇と同様の要件を設け、基準を満たすボートには適合マークで、その安全性をお知らせするようになりました。アキレスのパワーボート・ライセンスフリーモデルは全てその基準をクリアしています。

ボートの気密性

アキレスボートは、気密性について1艇ずつ慎重に検査(一部抜き取り検査)を受け、基準をクリアした艇のみ出荷しております。これらの適切な検査基準を満たしているからこそ、世界中で高い信頼を長年得ています。

アキレスの安全への取り組み

アキレスのインフレータブルボートは気室を複数構成としており、一つの気室が破損した場合でも自沈することがないようになっています。また、一つの気室が排気状態になっても船体の形状を維持できるか検査を行っています。

素材へのこだわり

アキレスではゴム・PVC(塩化ビニール)の強度を保つ繊維にもこだわりを持っています。dtexとは、1万mの長さの糸の重さ(グラム)を表します。数値が大きい程、糸の太さ・強度が増しますが、重さも増します。また、ナイロン素材は柔軟性に優れ、ポリエステル素材は剛性に優れています。どれだけ太い繊維を使用しても鋭利なものに接触すれば破れることはあります。そこでアキレスは1100dtexにとらわれずにコンセプト・お客様のニーズに合わせた適切な繊維を選択することを重視しています。そして、素材へのこだわりから独自の保証期間と無償修理の体制を設けているのです。

  • :注意、比重の異なる糸の単純な比較はできません。
  • 例):ナイロン924dtex≒ポリエステル1100dtex、ナイロン462dtex≒ポリエステル550dtex

CSMゴム(国産)

CSMゴム(国産)

アキレス独自のゴム素材。耐久性、耐気温変化、耐油性、耐候性に優れたインフレータブルボート用の最高級素材です。ポリエステル基布との組み合わせで高剛性に、ナイロン基布との組合わせで柔軟性のある生地になります。

CSMボート


エコストロン(EPDM・国産)

エコストロン(EPDM・国産)

CSMと同じく、アキレス製のゴム素材です。
アキレスボートにはナイロン基布と組合わせてゴム素材ながら軽量に仕上げた生地を採用し、軽量で丈夫、コストパフォーマンスの高いゴム素材ボートを実現しました。

エコストロンボート


エコストロン(EPDM・国産)

PVC

軽量で発色がよく耐摩耗性にも優れています。耐久性や耐気温変化ではゴム素材には及びませんが、加工が簡単でコストパフォーマンスに優れ、広く普及している素材です。
アキレスボートにはポリエステル基布との組み合わせで強度を高めた生地を採用しています。

PVCボート

ラミネートされる基布にもこだわりが

ナイロン製

ナイロン

伸縮性があり、柔らかい乗り心地を作り出します。ポリエステルに比べ比重が軽いため、軽量&コンパクトなボートに採用しています。

ポリエステル製

ポリエステル

伸縮性が少なく、硬く剛性のある生地を作り出します。ナイロンに比べ比重があるため、高馬力のボートに採用しています。