製品情報Product Information

インフレータブルボートって何?インフレータブルボート(ゴムボート)

こちらの製品に関するお問い合わせ

低反発フォーム

「インフレータブルボート」とは、「ゴムボート」の名前でも呼ばれている、チューブに空気を入れて膨らませる方式のボートです。

インフレータブル=空気を入れて膨らますもの」という意味です。

身近な例としては浮き輪、タイヤのチューブなどがあります。
アキレスでは長年のゴム引布製造技術でインフレータブルボートを素材から生産しています。

インフレータブルボートのメリット

  1. 1.コンパクトに収納可能
    使わない時は空気を抜いてたたんで収納できます。
  2. 2.抜群の安定性
    船体が浮力体でできているので安定します。
  3. 3.浅瀬でも使用可能
    沈み込みが少なく浅瀬でも船底が岩礁に干渉しにくい。
  4. 4.水の抵抗が小さい
    水の中に沈む部分の容積が小さいので水の抵抗が少なく、小さい力で走行できます。
  5. 5.免許、船検不要(条件による)
    パワーボートは長さが3メ-トル未満、出力が1.5kW(2馬力)未満
    ローボートは6人以上の旅客の運送を行う船舶以外は船舶免許、船検ともに不要です

インフレータブルボート使用時のご注意

  1. 1.インフレータブルボートは小さな力で動かせる反面、風で流されやすい特性があります。運用時の風向、風力にはご注意ください。
  2. 2.インフレータブルボートは船体のエアーチューブの浮力を利用しているため、エアーチューブを損傷すると浮力を失います。岩場や浅瀬でのご使用には十分ご注意ください。

アキレスボートの安全と素材へのこだわり

ボートが水に浮く原理

水中で生じる浮力によってボートは水面に浮かびます。浮力は物体(ボート)によって押しのけられた流体(水)の体積の重さに等しくなります。(アルキメデスの原理)浮力が物体(ボート)の重さより大きくなると物体(ボート)は水に浮くことができます。

浮力体とは?

浮力体とはボートやライフジャケットなどに装備されている、浸水しても浮力が失われない物体です。浮力体には体積あたりの重さが水より軽く、形状に依存せず浮力が得られる発泡樹脂やエアーチューブなどの素材や構造体が使用されています。