製品情報Product Information

電源不要で簡単設置できる除電ブラシノンスパーク静電気対策品

こちらの製品に関するお問い合わせ

自己放電式の除電ブラシで、高電圧から低電圧までの静電気を効率よく除電します。製紙機器、印刷機、フィルム製造機、織機等の産業用機械に多く使用されています。

品番 NSP-2S
特長
  • 電源が不要な自己放電式除電ブラシ
  • 軽量かつ丈夫
  • ラインスピードが変化しても適正な除電が可能
  • :お客様の仕様に合わせた製品も受注生産致します。別途資料をご請求下さい。
  • :JSタイプは電極が固く上向きに取り付けることも可能です。
  • : 本製品はアースに接続してお使い下さい。

除電ブラシ「ノンスパーク」

規格

電極種図

規格

型番・寸法・出荷単位

型番・寸法・出荷単位 S-10S(通常電極)10電極長 JS-20 JS(結束電極)20電極長

型番 Lmm Hmm 出荷単位
2S-800 S-10
S-20
JS-20
JS-50
800 10,20,50 10本以上
2S-1000 1000
2S-1200 1200
2S-1500 1500
2S-1800 1800
2S-2100 2100
  • JSは結束電極です。
  • :各L寸法に対し10,20,50mmの電極があります。

注意:電極部にホコリ・ヨゴレが付着し、電気抵抗値が高くなると、性能が低下します。性能を維持する為には定期的に点検・清掃してください。

ノンスパーク除電原理

アースをするだけで電源のいらないノンスパークの除電原理です。

除電ブラシの効果的な取付け方法

除電ブラシの効果を最大限に発揮する為の取付け方法です。

  1. 1.帯電電圧が高く、静電気によるホコリの付着、電撃などの災障害が発生しやすい場所に取り付けます。
  2. 2.静電気除去効果が減少するため、ロールの上やその近辺、あるいは合板や金属製の機械部分が接近している場所はなるべく取付けないで下さい。なるべく電圧分布の高い所に取り付けるのが効果的です。
  3. 3.ノンスパークは、帯電体の流れに直角にその巾を横切るように、帯電面に対しては垂直に取付けます。
  4. 4.静電気除去効果は、帯電体との設置距離により変わってきますので、帯電電圧を確認したうえで、下図のグラフに従って最適な設置距離を決めて下さい。
  5. 5.薄いシートなどでは、裏表どちらかの1箇所にノンスパークを取付ければ両面共に同等の静電気除去ができます。2mm程度以上の厚いものの場合は摩擦面側の静電気除去が効果的です。
  6. 6.アースに必ず接続してください。機械がアースされている場合は、機械本体へのアースも可能です。帯電体と同極性の電荷がノンスパークに流れるので静電気除去性能を初期の良好な状態に持続させるには、必ずアースに接続し、アースよりノンスパークの電荷をすばやく漏洩させることが必要です。
    アースに接続しないでノンスパークに使用すると、下図のごとく初期は静電気除去効果を発しますが時間の経過とともに静電気除去効果は低下します。

取り付け例

取り付け例

取り付け例

静電気対策 技術紹介