製品情報Product Information

発泡スチロールRC造対応フォームアキレスSAパネル断熱材

こちらの製品に関するお問い合わせ

従来の型枠兼用断熱材に縦バタ兼内装ボード木下地がプラス

環境対策、施工の簡略化、高断熱化を実現した先進技術の桟木一体型・型枠兼用の断熱パネルです。

概要 断熱材と桟木を一体化したパネルのため、より一層の施工性の向上を実現しております。また、断熱材にノンフロンであるビーズ法ポリスチレンフォームを採用したことで、環境面においても非常に優れた製品となっております。
特長
  • 工期の大幅な短縮に貢献
  • 直締可能
  • 内装ボードの下地組不要
  • 優れた軽量性
  • 配線・配管の設備が容易
  • 在来工法と同様の簡単施工
  • ノンフロンのビーズ法ポリスチレンフォームを使用
  • オーダーメイドの為、廃材軽減

アキレスSAパネル

規格 寸法(mm)
基本パネル(写真:左) 60×900×L
コーナーパネル(写真:右) 60×W1×W2×L
  • *:L、W1、W2寸法は、物件毎のオーダーに対応します。

物性

項目 性能
熱伝導率 0.034W/mK(0.029kcal/mhC)
曲げ強度 31.3N/cm2(3.2kgf/cm2)
圧縮強度(5%) 10.7N/cm2(1.1kgf/cm2)
密度 22.2kg/m3
透湿係数 87ng/m2・s・Pa(0.042g/m2・mmHg)
桟木間のフォーム曲げ強度 49.9N/cm2(5.1kgf/cm2)
桟木とフォームの接着強度 27.4N/cm2(2.8kgf/cm2)
(参考値)コンクリートとパネルの接着強度 12.7N/cm2(1.3kgf/cm2)
  • :当社品質管理センターで測定した実測値

基本パネル断面

物性

施工フロー

施工フロー

断熱材について知る・選ぶ