製品情報Product Information

断熱工法断熱材

こちらの製品に関するお問い合わせ

断熱材が本来の性能を発揮するためには適切な施工が必要です。アキレスでは断熱材を工法を含めて開発することで確実な断熱工事を可能にしています。

木造対応断熱工法

キューワンボード外張り工法(木造外張り断熱工法・高断熱高気密)

キューワンボード外張り工法(木造外張り断熱工法・高断熱高気密)

省エネ・健康・快適性・長命を追求した次世代型住宅工法です。面材に遮熱性能に優れた新タイプのアルミ箔を採用した「キューワンボード」で、家全体をすっぽり包み込みます。詳細はこちら

アキレスUH工法(木造戸建て・充填断熱工法)

アキレスUH工法(木造戸建て・充填断熱工法)

アキレス独自のウレタンフォーム"アキレスエアロン-Rシリーズ"をもちいて、屋根、壁、基礎に吹き付けることによりすき間のない効率的な断熱気密層を実現いたします。詳細はこちら

アキレスKHフォーム断熱工法(木造戸建て・充填断熱工法)

アキレスKHフォーム断熱工法(木造戸建て・充填断熱工法)

軽量の現場発泡硬質ウレタンフォーム「アキレスKHフォーム」を屋根の野地板面、柱・間柱の間の壁面、基礎または床に吹き付ける工法です。高い断熱性・気密性を発揮します。詳細はこちら

RC造対応断熱工法

アキレスエアロンRシリーズ断熱工法

アキレスエアロンRシリーズ断熱工法

特殊な発泡機械を用いて、原液をスプレーガンで対象物にスプレーする工法です。一般建築はもちろん、冷凍・冷蔵倉庫の断熱、結露防止に優れた効果を発揮します。詳細はこちら

RC外断熱工法

RC外断熱工法

コンクリート躯体を断熱材でしっかり包み込み、建物の耐久性、室内環境の向上ならびに省エネルギー性の向上を図る工法です。詳細はこちら

RC型枠兼用断熱工法

RC型枠兼用断熱工法

断熱材自体を内側型枠として建て込んだ後に、コンクリートに同時打込みする工法です。詳細はこちら

RC打込み断熱工法

RC打込み断熱工法

断熱材を合板型枠に取り付けてコンクリートに打込みする工法です。詳細はこちら

RC補強断熱工法

RC補強断熱工法

界壁や界床など構造熱橋部分に幅450~900㎜程度断熱材を打込む工法です。詳細はこちら

後付断熱工法

後付断熱工法

コンクリートの壁面などに断熱複合パネルを接着剤で留付ける工法です。詳細はこちら

屋上断熱防水工法

屋上断熱防水工法

コンクリート、デッキプレート等の屋上に断熱材を敷込み、防水層を設ける工法です。防水層の材質に応じ各種製品を用意しています。詳細はこちら

鉄骨造対応断熱工法

鉄骨屋根断熱工法

鉄骨屋根断熱工法

長尺の断熱金属屋根材を鉄骨母屋上に留めつける工法です。詳細はこちら

アキレスイイヤネカバー工法

アキレスイイヤネカバー工法

既存スレート屋根をビスで貫通することなく断熱金属屋根材で覆う改修工法です。詳細はこちら

断熱材について知る・選ぶ